• TATAMI
    畳の値段ってどれくらい?|畳製作一級技能士が教える一般的な相場
    2018年4月1日
  • TATAMI
    【畳張り替え講座】畳表替えにかかる時間は?|畳替えの時期は今でしょ
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳マットは赤ちゃんに優しいのか?|赤ちゃんにオススメの畳マット
    2018年5月21日
  • Craftsman
    成長市場のリフォーム&リノベーション市場|そこにある落とし穴とは
    2017年7月19日
  • TATAMI
    畳業界に新しい風を吹かせたい|「畳屋よこうち」代表に聞く"自由な仕事"とは
    2017年9月11日
  • プロフィール
    【自己紹介】 RushArtisan代表 樋口裕介プロフィール
    2017年6月12日
  • TATAMI
    畳職人になるにはどうすればいいの?|一級畳技能士になるまでの過程を紹介
    2017年11月14日
  • TATAMI
    【畳屋マーケティング】売り上げを伸ばしている店がやっている5つの事
    2017年8月22日
  • TATAMI
    畳のダニ駆除はどうしたらいい?|畳にダニが湧いた時の対処法
    2018年5月31日
  • TATAMI
    置き畳のおすすめって何?|置き畳のメリット&デメリットについて紹介
    2018年5月9日
  • TATAMI
    和室にある床の間って何に使うの?|歴史を知れば使い方が見えてくる床の間の話
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳について知りたい?|畳とは何か知りたい人はまずはこれを見てくれ!
    2018年2月17日
  • TATAMI
    畳の学校って知ってる?|京都伏見区にある京都畳技術専門学院を紹介
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳にカビが生えたらどうすればいいの?|和室のカビ予防と対策を紹介
    2018年6月5日
  • Craftsman
    【驚愕】日本の凄い職人技に海外と国内の反応は?|職人技をまとめてみた
    2017年8月26日
  • TATAMI
    畳とフローリングどっちが良い?|畳とフローリングのメリット&デメリット
    2018年5月1日
スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!畳職人の樋口です!

 

強い陽射しから優しく守ってくれる、和室のワンポイントアイテム「障子」。

 

和室には欠かすことができない建具です。

 

ですが、最近では和室以外にも洋室、リビングにも使われるようになりました。

 

理由は障子からこぼれる優しい光が多くの人に好かれているからだそうです。完全に光を遮光するのではなく、丁度いい明かり加減が心地良いんですね。

 

でも障子の魅力はそれだけではありません。

 

以外に知られていないデザイン性豊かな障子を今回ご紹介したいと思います。

 

この記事でわかること
・障子とは?
・障子の歴史
・障子の種類
・おしゃれな障子

障子とは?

 

とは室内の仕切りや外気を防ぐのに用いる建具の総称。明かり障子・ついたて・ふすまなど。近年は、格子に組んだ木の枠に白紙を張った「明かり障子」をいう。

※コトバンク 引用

 

みなさんは障子とは何かご存知ですか?

 

近年は和室が減少した影響で「お家に障子がないよ」という御宅が増えたかと思います。

 

もしかしたら最近の子供は障子の存在を知らずに育っている可能性もあります。

 

そこでまずは障子について説明していきたいと思います。

 

 

障子とは建具の一種

 

よく誤解されているのが「建具」と「障子」は別物と考えられている方が多くいらっしゃいます。

 

障子とは建具の種類の1つであり、部屋を仕切る建具として襖は同じような性能の建具になります。

 

襖も障子も「部屋を仕切る」という意味においては同じですが、仕組みにも違いあります。

 

襖は木を組んだ格子状の骨格に和紙を張って仕上げる軽い建具なのに対して、障子は杉やスプルスなどの木を組み和紙を張った建具になります。

 

そんな襖と障子の大きな違いは「採光」になります。

 

「採光」とは室内に入ってくる光の明かりです。襖は光を遮断してしまうのに対して障子は光を少し遮光しながら優しい光を入れてくれる建具になります。

 

障子の歴史

障子の原型となるカーテン状の障子は奈良時代〜平安時代に確認されており、法隆寺をはじめいくつかのお寺で現物を確認することができます。

 

カーテン状の障子として有名なもので言えば、御簾ですね。御簾とは上等な簾を指しています。

 

 

材質は真竹。外から見ると見えづらいが内からは外が見える。そんな作りになっています。

 

これらカーテン状の障子は大陸から伝わったとされ、「さえぎる」ものだから「障」が使われるようになったと言われています。

 

その後平安時代末期、建具の発達により今のような形に近いものになりました。

 

とは言ったものの襖に比べ簡素な作りになっているため外からの冷たい風を防ぐことは出来ず不便でした。

 

鎌倉時代になると、和紙の生産が盛んになるのと同時に障子も普及し始めます。

 

室町時代になると、障子の腰のところ板が付いている障子「腰付き障子」が書院造りに用いられます。

 

現在は30センチメートルほどの高さが一般的ですが、当時の腰板の高さは60〜70センチメートルと高かった。

 

その理由としては雨を凌ぐために腰高の障子になったと言われています。

 

江戸時代中期になると、和紙の生産性が向上し一般家庭に障子が普及していきます。

 

明治、大正、昭和と障子は和風建築には欠かせない建具となっていきました。

 

しかし、バブルが崩壊し、お金の使い方が見直されると注文住宅の一軒家が急激に減少していきました。

 

その代わり、安価な材料を利用した建売住宅、マンションなどの集合住宅が人気を集め、障子を始め和風建築に必要不可欠だった物の需要は激減しました。

 

ですが平成後期になると障子の採光やデザインが外国人から人気を集め、話題を集めました。

 

その結果、日本国内でも見直され、和室だけでなく洋室でも障子を使うようになったのです。

 

障子の種類

・腰障子

高さ24センチメートルから36センチメートル位の腰を付けた障子。ガラス戸が普及する前、間仕切りに使われる障子の足元は、足が触れやすく紙に代わるものが必要だった。

 

・水越障子

腰板のない障子。

 

・猫間障子

障子の一部に、開け閉めできる小障子を組み込んだもの。本来は換気用で、ガラスはなかった。

 

 

組子の組み方による障子の種類
・荒間障子(荒組障子)
・横組障子(並組障子)
・堅組障子
・横繁障子
・堅繁障子
・本繁障子
・桝組障子
・吹寄せ障子
・変り組障子
・変わ組障子

 

形状による障子の種類
・水越障子
・腰障子
・腰高障子
・直ガラス障子
・横額入り障子
・堅額入り障子
・雪見障子(上げ下げ猫間)
・引き分け猫間
・片引き猫間
・太鼓貼り障子

引用:京都畳学院 建築資料

 

おしゃれな障子

 

それでは、海外の方にも人気なオシャレな障子の画像をご紹介します。

 

引用先はHouzz、Homify、Instagramです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癒しのアクアリウムのある家: ラブデザインホームズ/LOVE DESIGN HOMESが手掛けた和室です。

 

 

雪見、空見障子: アグラ設計室一級建築士事務所 agra design roomが手掛けたリビングです。

 

 

 

続いてInstagramから引用したお洒落な障子の画像を紹介します。

 

 

 

最近では無地の障子紙だけでなく様々な配色、柄、模様の紙があります。

 

それらはホームセンターでも手に入りますが、ネットでも購入可能です。

 

私のオススメはワーロンの障子が良いと思います。

 

ちゃんと貼るのは多少難しいですが、破れにくく丈夫な紙になります。

 

障子紙 ワーロン 日本の色シリーズ全30色破れない!両面テープで貼れるプロ仕様の色つき障子シート

価格:2,408円
(2018/10/12 15:33時点)
感想(7件)

買ったお客様の感想

 

かわいいけど高い

色をもう一つ薄いのにすればよかった ピンク欲しかったのに赤に近かった(>_<) まっでも可愛かったですよ 素材感もいいけど あとせめて1㎝幅が欲しかったです(T^T)

 

 

障子張替え

初心者の私でも使用しやすい素材でした。お値段は若干お高めですが、お部屋のインテリアとして考えれば、安いです!そして何より色の風合いと、紙の強さはすごくいいです。

 

 

高い

素材はいいのですが、障子一枚につき2枚必要でした。お値段が高すぎると思います。あと、色合いも実際はだいぶ濃いので、お部屋が暗い感じになりました。

 

 

ワーロン

一度使ってみたくて購入しましたがこの大きさでこの値段は高すぎる~。 使うときは思い切りが必要です。 サイズの確認必須!!!

 

 

高い!!!の意見が数多くありました。

 

確かに普通の障子紙に比べたら割高であるのは間違いありません。

 

でも、勧める側としては強度が低い障子紙より、強度が高い障子紙をお勧めします。

 

安かろう悪かろうです。

 

どっちにしろ紙なんでいつかは破れると思いますが・・・。

 

良ければ参考にして下さい!

最後に

 

いかがだったでしょう。

 

障子について少しでもイメージが変わりましたか?

 

私は畳職人ですが、最近では障子や襖などの仕事も承っております。

 

理由としては「和室の価値観を変えたい」という想いがあるからです。

 

最近では和室はダサい、必要ないなんて意見を耳にします。

 

特に若い世代からですが。

 

だから若い世代である私が変えていきたいのです。

 

カッコイイな〜。すごくオシャレ!。なんて言われる商品をこれからも紹介していけたらいいなと思います

 

読んでいただきありがとうございます。

 

関連キーワード
Craftsmanの関連記事
  • 襖の貼り替えってどうやるの?|和室に合うオシャレな襖紙を紹介
  • 障子の魅力は遮光だけでじゃない?|オシャレなデザインの障子を紹介
  • 職人気質とは?|職人気質な人との上手な付き合い方を紹介
  • もしかして欠陥住宅?|家づくりの失敗例をまとめてみました
  • 褒章と勲章の違いって何?|その道を極めた人に送られる名誉を紹介
  • 24時間で新築が建つ?|3Dプリンターで建てる新しい時代の家づくり
  • 【驚愕】日本の凄い職人技に海外と国内の反応は?|職人技をまとめてみた
  • 職人とは何か?|ハイテクな時代で職人の進むべき道を考えてみた
おすすめの記事