• TATAMI
    畳職人になるにはどうすればいいの?|一級畳技能士になるまでの過程を紹介
    2017年11月14日
  • プロフィール
    【自己紹介】 RushArtisan代表 樋口裕介プロフィール
    2017年6月12日
  • TATAMI
    畳について知りたい?|畳とは何か知りたい人はまずはこれを見てくれ!
    2018年2月17日
  • TATAMI
    和室にある床の間って何に使うの?|歴史を知れば使い方が見えてくる床の間の話
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳の値段ってどれくらい?|畳製作一級技能士が教える一般的な相場
    2018年4月1日
  • TATAMI
    畳マットは赤ちゃんに優しいのか?|赤ちゃんにオススメの畳マット
    2018年5月21日
  • TATAMI
    【畳屋マーケティング】売り上げを伸ばしている店がやっている5つの事
    2017年8月22日
  • Craftsman
    成長市場のリフォーム&リノベーション市場|そこにある落とし穴とは
    2017年7月19日
  • TATAMI
    畳にカビが生えたらどうすればいいの?|和室のカビ予防と対策を紹介
    2018年6月5日
  • TATAMI
    畳のダニ駆除はどうしたらいい?|畳にダニが湧いた時の対処法
    2018年5月31日
  • TATAMI
    置き畳のおすすめって何?|置き畳のメリット&デメリットについて紹介
    2018年5月9日
  • TATAMI
    【畳張り替え講座】畳表替えにかかる時間は?|畳替えの時期は今でしょ
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳業界に新しい風を吹かせたい|「畳屋よこうち」代表に聞く"自由な仕事"とは
    2017年9月11日
  • TATAMI
    畳の学校って知ってる?|京都伏見区にある京都畳技術専門学院を紹介
    2017年7月6日
  • Craftsman
    【驚愕】日本の凄い職人技に海外と国内の反応は?|職人技をまとめてみた
    2017年8月26日
  • TATAMI
    畳とフローリングどっちが良い?|畳とフローリングのメリット&デメリット
    2018年5月1日
スポンサードリンク

 

こんにちは。

 

畳職人の樋口です。

 

今回は高校で教えてくれない社会人マナー・ビジネスマナーについて紹介したいと思います。

 

高卒社会人ってビジネスがどんなものかわからないで急に社会に出される。それは飛び方を知らない雛がいきなり放り出されるようなもの。

 

「研修あるじゃん」って言う人いるけど、あれほど無駄な時間はない(笑)専門的な研修でない限り一般常識は学んでいきて欲しいって経営者・指導する上司は絶対思ってます。

 

でも学校では教えてくれないですよね。

 

では、どんなスキルを身につけておいたら良いだろうか??

 

この記事では、身につけておいて欲しい社会人マナーとビジネスマナーと知っておいて損なしのスキルを紹介したいと思います。

 

だ・か・ら!就職先が決まったからと言って安心して毎日遊んでばかりいたらダメですよ(笑)

社会人としてのマナー

 

まず、社会人(特殊性含まれず)とは何かを紹介します。

 

社会人は一般的に企業に勤め、その見返りに報酬をいただきます。そして、そこで働くオフィスには年齢や性別、育ってきた環境が全く違う人達が集まっています。

 

「多様な意見がある」と言えば聞こえが良いですが、人が集まると良いことばかりじゃありません。「何コイツ!」と思うほど理不尽なことを押し付けてくる人もいます。

 

自分が悪くなくても怒られる、それを唇を噛んででも謝らなくてはいけない状況が次々にやってきます。

 

そう。社会は不条理(道筋が立たないこと)なのです。

 

ちょっと絶望するような感じで書いてしまいましたが、これを前提として適度に適当に働いてください。考えれば考えるだけ終わりのない地獄にハマっていき、現実が嫌になります。

 

もし考えてしまったら、こう思考転換してください。

 

”その会社が、その上司が、そのクライアントが一生私たちの面倒を見てくれるわけではない”

 

社会で必要なのは自分のスキルで富を構築するシステムであり、社会が黙って富を与えてくれるわけではないと言うこと。

 

最終的には自分のスキルという土台があって、人とのネットワークが生まれます。要するに会社で働く全てではないのです。

 

もちろん満足のいく企業で働けたらそれに越したことはないですが・・・・

 

 

それでは本題に入りましょう。

 

挨拶はしっかりしよう

 

仕事の始まりの挨拶。元気の良い挨拶をして「うるさい」などと思うクズは基本的にはいません。

 

「おはようございます!」元気な朝の挨拶は間違いなく周りの人からの高評価に繋がります

 

元気に挨拶するだけで高評価になるならとても簡単なことじゃないですか?

 

是非、実践しましょう。

 

 

会社の中で一緒に働いていると嫌いな人が出てくると思います。先程言った理不尽な人です。

 

本当は挨拶もしたくないですし、話したくもないでしょう。

 

その話したくない気持ちを抑えて「おはようございます。〜さんの今日の運勢良いらしいですよ!」とか適当に言っておきましょう。

 

嫌いな人ほど我慢してこちらから話しかける事でギクシャクした関係になりにくいですし、相手がこちらに向けていた照準も次第に変わっていきます。

 

避けなければいけないのは人間関係で仕事がやりにくくなる事です。

 

これは周りで働く人にも迷惑がかかるので絶対に避けましょう。

 

 

当たり前ですが、仕事終わりの「お疲れ様でした。お先に失礼します。」の挨拶も忘れずにしましょう。

 

身だしなみを整えよう

 

「ネクタイが曲がってる」「爪が伸びてる」「靴が汚い」

 

学生の頃なら親や先生、先輩が注意してくれましたが社会に出たら誰も注意しません。ただ自分の評価が下がるだけです。

 

そんなくだらない事で評価下がるなんてバカバカしいですよね。身だしなみには気をつけましょう。

 

私の体験談になりますが、最近お会いした方で5日間ぐらいお風呂に入っていない人がいました。

 

自分では匂いがわからないらしいですが、周りの人も匂いを感じて嫌がるぐらい迷惑がっていました。

 

例えば一緒に仕事をする人がそのようなお風呂に入らない人であれば、あなたも嫌な気持ちになる事でしょう。なのでお風呂には毎日入り清潔感あるように心がけましょう。

 

匂いでもう1つ気をつけないといけないのはタバコの匂いです。

 

会社の人・顧客(クライアント)の中にはタバコの匂いが苦手だという人がいます。せっかくの評価もタバコの匂いがするだけで下がったら残念でなりません。

 

もしタバコを吸うのであれば、仕事中はアイコス(煙は少ないが匂いは多少する)にするかボディースプレー(香水は逆効果)を持ち運びましょう。

 

服装に関しては最近、自由な服装の会社も増えてきたので会社のルールの中できちんと着たら良いと思います。

遅刻厳禁の時間厳守

 

Time is money(タイム イズ マネー)

 

学生の頃にこの言葉を発したら「痛いヤツ」扱いされますが、社会人はこれが全てです。

 

働いた時間でどれだけ仕事をしたか、無駄な時間を徹底的に省き効率的な働き方を模索しながら仕事にかからなければなりません。なのでタイムイズマネーはどんどん使ってください。

 

時間についてもう1つ。

 

学校で「寝坊しました」と言っても許されますが、社会人には許されません

 

それがもし顧客との約束であれば尚更です

 

「道が混んでいました」「電車が遅れました」その理由が何であれ顧客は忙しい時間の中であなたに会う時間を作ってくれているのです。

 

絶対にやってはいけない事だと理解してください。また逆も然りで約束を反故にするような人と仕事をするのはやめましょう。

 

社会人になると時間に対する意識が変わります。

 

授業中に時計を見て「早く終わらないかな」と思っていた時の刻みが社会人になると「やばい!もうこんな時間!」の連続です。

 

常に時計をチェックし決められたスケジュールの中で動いて行かなければなりません。今から学校内だけでなく1日のスケジュールを立て時計を見て行動する癖をつけましょう。

積極的にコミュニケーションをとる

 

コミュニケーションをとるのが苦手。

 

気持ちはよくわかります。私も得意ではありませんから。

 

でも苦手だからと言ってコミュニケーションをとらなくていいわけではありません。

 

コミュニケーションは人間が人間を理解し、協調したり、鼓舞したり、共創する為の大事なツールなのです。

※ただコミュニケーションは逆に対立、競争、論争の元なので余計な発言には注意が必要

 

「でも苦手だからどうしよう」という人はプロ野球・プロサッカー・時事ネタ(特に政治と経済)・お酒(特に焼酎・日本酒)の種類について調べておきましょう。

 

これだけでもかなりコミュニケーションはとれると思います。

 

基本的なビジネスマナー

 

続いてビジネスマナーについて紹介します。

 

ビジネスマナーについて語ると、日本は保守的な人が多くビジネスマナーについてもあれはダメ、これはダメと指摘する人がいます。

 

そんなビジネスマナーに捉われすぎるのも自由な発想の妨げになり良くないと思うので、これだけは知っておいたほうがいいよと思うビジネスマナーを紹介します。

簡潔な自己紹介

《プロ講演家》街頭演説4分スピーチお手本 鴨頭嘉人

 

簡潔な自己紹介がビジネスマナーという枠組みなのか疑問なところですが、紹介していきます。

 

まず、自己紹介は短い言葉で相手に印象つける必要があります。

 

例えば、卒業式&入学式の校長先生の話を思い出してください。失礼な事ですが何も覚えていませんよね

 

あれだけ喋っても覚えられないのは単につまらないからという理由ではなく、イメージがつく話が出来ないからなのです。

 

自己紹介、スピーチとは長く話せば覚えてもらえる、印象を与えられるものではありません

 

むしろ簡潔で相手にイメージが湧きやすく、そしてわかりやすく伝えるほうが大事な事です。

 

 

下の動画はスティーブ・ジョブズがiPhoneを発表した時の映像です。

 

「天才的なスピーチ」という高い評価がつく映像なので是非ご覧ください!

 

iPhone発表スティーブジョブズプレゼン(日本語字幕付き)

引用YouTube

名刺交換のマナー

 

名刺についてのマナーについて紹介します。

 

まず名刺を渡す際は両手で持ち会社名、自分の名前を名乗りながら渡してください

 

相手の名刺を受け取る際には「ちょうだいします」と言いながら両手で受け取ります。

 

片手で受け取るのはマナー違反ですがお互いのタイミングが重なってしまった場合には手を離しても大丈夫です。

 

また受け取った名刺は立っている場合には手に持ち続け椅子に座る場合はテーブルの上に置き名刺入れの上に名刺を乗せておきましょう

 

複数いる場合は席順に並べておけば名前が判別しやすいので覚えておくといいです。

 

下の動画を参考にしていただけたらと思います。

 

【名刺交換】正しい渡し方と同時交換のマナー

引用YouTube

 

名刺管理アプリを入れておくと便利なのでオススメです。特にWantedlyの名刺管理アプリがオススメです。

AIを使って気になるニュースなども出してくれますよ。

使う用語を紹介

「弊社」と「当社」と「わが社」の違い

この3つの言葉とも自分の会社の事を表す言葉。

 

「弊社」は主に自分の立場が低い場合に使う。

 

「当社」は自分の会社内で社員と話す時などに当社という。「わが社」も同様に社内などで社長が社員などに使う言葉。

 

つまり、社外で使う時は「弊社」社内で使う時は「当社」または「わが社」となります。

 

 

「御社」と「貴社」の違い

この2つの言葉とも相手の会社を表す言葉。

 

しかし、「貴社」という言葉は本来あまり使用されない

 

その理由は、記者、汽車、帰社と混同するからだそうです。

 

なのであまり覚えなくて良い言葉です。

 

つまり、相手の会社のことは「御社」と言いましょう。

 

身につけておきたい知識とスキル

 

入社後すぐに同期と差をつける。ここではそれに必要な身につけておきたいスキルと知識について紹介したいと思います。

ホウレンソウ

ホウレンソウとは野菜の名前ではありませんよ(笑)

 

報告・連絡・相談の頭2文字を取った言葉です。

 

ビジネスパーソンではホウレンソウはとても重要視され多くの会社で最初に習うことです。

 

報告する際に気をつけなければいけないのが要点がまとまっていないこと

 

何の報告?何が言いたいの?で、どうすればいいの?」と上司が苛立たないように上司に報告する際には何が言いたいのかしっかりと要点をまとめて報告しましょう。

 

連絡は社会人にとってものすごい大切なことです。

 

「伝え忘れた」などが無いようにボイスメモ、メモは取りましょう。メモに関しては下記で!

 

ちなみに最近は電話ではなくメール&ラインでのやりとりが増えてきました

 

メール&ラインは言ったことが残るし、好きな時に打てるし、相手の時間を取らないから気を使わなくて良いからすごく便利です。

 

なので積極的にメール&ラインを使っていきましょう。

カクレンボウのほうがいい?

 

松下電器産業株式会社(現パラソニック)創業者の松下幸之助先生の側近、江口 克彦(えぐちかつひこ)氏によれば「確認」「連絡」「報告」の方が良いのではないかとおっしゃっています。

 

「相談」を排除した理由は、「相談」はただ指示待ちの人を作ってしまうだけで「自主的な人間」を育てられないのではないかと考えているようです。

 

ただ追加された「確認」は現場で使いすぎると「聞いてなかったのか」と怒られる材料になってしまう可能性があるので必要性について私は肯定的ではありません。

 

ただ、江口氏もおっしゃっていますが、何が必要かは自分の頭で思考して「どのやり方がいいのか」考える事が一番大切な事だと思います。

PDCAサイクル

「自分の頭で考えると言ったってどうやるの?」そのような人にはPDCAサイクルをオススメします。

 

PDCAサイクルとはP=Plan (計画) D=Do(実行)C=Check(評価・確認)A=Act(改善)の4つのサイクルからなる思考法のことを言います。

 

画像ウェキペディアより引用

 

Pは計画をたてる

ある程度の将来の予測をたてながら計画をしていく。

 

Dは実行する

たてた計画に沿って業務を実行していきます。

 

Cは評価・確認する

基本的に計画通りに物事は進まないものです。そこで必要な事が確認・評価することです。計画は正しいのか、計画に沿って実行されているのかを確認・評価します。

 

Aは改善する

計画が間違っていたら改善する、計画通りに実行されていなかったら改善する。それらをサイクルしながら思考し進めていきます。

 

メモをとる

 

これを見てる人でメモをとる重要性を知っている人はどれくらいいるでしょう。

 

 

メモは思考を整理する上で欠かせないものでありながら、タスク(課された仕事)管理でも役割を果たし、聴き忘れを無くし信頼性を構築できる素晴らしい方法なのです。

 

ちなみにメモには二種類のとり方があります。重要な部分だけメモる時と丸々メモる時です。

 

重要な部分だけメモる時は大事な話をすぐに先方に伝える場合。丸々メモる時は基本的なメモのとり方で話の全てを後で整理する為のとり方になります。

 

実は重要な部分だけメモる時は全文を忘れてしまう可能性があり、すぐに伝える伝言的な場合にしか役にたちません。

 

ぜひ、これも覚えておいてください。

情報を集める

テクノロジーの進歩は急速に進み世界はものすごい速さで変わっています。

 

まさに過渡期(古いものから新しいものへと変化していく途中の時期)なのです。

 

そのような過渡期社会の中で生き残る為には社会に身をおき肌で感じながら情報をひたすらインプットしまくることです。

 

方法はネットでも本でもテレビでも新聞でも雑誌でも何でも構いません。

 

朝、昼、夜と常に情報をインプットしまくり社会の変化を感じることが何よりのスキルになると私たちは思います。

 

元ライブドアの社長、堀江氏は情報をインプットしたのち自分の頭で考え行動することだとおっしゃっています。

 

すぐに行動はできなくても情報を手に考えていれば必ず道は開けると思います。なので今から情報収集を始めてください。

最後に

いかがだったでしょう。

 

社会に出る時に少しでも参考になれば幸いです。

 

私自身も高卒で社会に出ました。周りからは「大学出なかったら後に後悔するよ」とよく言われたもの。

 

ですが私自身大学に行かなかった事を後悔したことは一度もありません。

 

むしろ過渡期社会の中で身をおき変化を感じながら仕事ができる事を楽しく感じます。

 

なので大学に行かなかったからと言って悲観的にならず頑張ってもらえたらと思います。

 

最後にもう1つだけ。

 

一生かけてやりたいことを探しましょう。今は見つかっていなくても構いません。社会に身をおきながらずっと探し続けてください。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
エッセイの関連記事
  • 職人の弟子入りに向かない人とは?|修行によって得られる3つのこと
  • 京都と滋賀は仲が悪い?|実体験を元に滋賀と京都の関係性を紹介
  • 人にお金を貸したら返ってこない?|お金を貸さない方がいい5つの理由
  • 他人に興味をもたれる為には?|魅力的な人に共通する7つの特徴
  • やりたいことがわからない?|好きなことを見つける3つの方法
  • 男女の友情は成立する?成立しない?に言いたい3つのこと
  • いらないプレゼントはメルカリ?|大切な人に喜ばれるプレゼント
  • 【超難問】これが解けたら超優秀?|有名企業の入社問題を集めてみた
おすすめの記事