• TATAMI
    畳の値段ってどれくらい?|畳製作一級技能士が教える一般的な相場
    2018年4月1日
  • TATAMI
    【畳張り替え講座】畳表替えにかかる時間は?|畳替えの時期は今でしょ
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳にカビが生えたらどうすればいいの?|和室のカビ予防と対策を紹介
    2018年6月5日
  • TATAMI
    畳マットは赤ちゃんに優しいのか?|赤ちゃんにオススメの畳マット
    2018年5月21日
  • TATAMI
    畳の学校って知ってる?|京都伏見区にある京都畳技術専門学院を紹介
    2017年7月6日
  • TATAMI
    【畳屋マーケティング】売り上げを伸ばしている店がやっている5つの事
    2017年8月22日
  • Craftsman
    成長市場のリフォーム&リノベーション市場|そこにある落とし穴とは
    2017年7月19日
  • TATAMI
    畳業界に新しい風を吹かせたい|「畳屋よこうち」代表に聞く"自由な仕事"とは
    2017年9月11日
  • Craftsman
    【驚愕】日本の凄い職人技に海外と国内の反応は?|職人技をまとめてみた
    2017年8月26日
  • TATAMI
    畳とフローリングどっちが良い?|畳とフローリングのメリット&デメリット
    2018年5月1日
  • TATAMI
    置き畳のおすすめって何?|置き畳のメリット&デメリットについて紹介
    2018年5月9日
  • TATAMI
    畳について知りたい?|畳とは何か知りたい人はまずはこれを見てくれ!
    2018年2月17日
  • TATAMI
    和室にある床の間って何に使うの?|歴史を知れば使い方が見えてくる床の間の話
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳のダニ駆除はどうしたらいい?|畳にダニが湧いた時の対処法
    2018年5月31日
  • TATAMI
    畳職人になるにはどうすればいいの?|一級畳技能士になるまでの過程を紹介
    2017年11月14日
  • プロフィール
    【自己紹介】 RushArtisan代表 樋口裕介プロフィール
    2017年6月12日
スポンサードリンク
こんにちは!畳職人の樋口です。

 

みなさん!住むんだったら畳とフローリングどっちがいいですか?

 

フローリングって答えた人は少し気を遣ってください(笑)

 

冗談です(`・ω・´)

 

畳、フローリングどちらにせよ、良いところもあれば悪いところもあるのは間違いありません。

 

そこで今回は畳とフローリングのメリット&デメリットを紹介します。

 

畳とフローリングのメリットとデメリットを比べてみてどちらが御自宅にあっているか部屋を作る時や部屋を借りる際の手助けになれば幸いです。

この記事でわかること
・畳の良いところ&悪いところ
・フローリングの良いところ&悪いところ

畳のメリット

 

それではまず、畳のメリットについて紹介していきます。

 

自然の空気洗浄機機能

 

自然のリラックス効果付き

 

自然の柔らかさが温かい

 

和室の家賃が安い

畳は空気清浄機

畳は自然の空気清浄機であり、湿気を吸ったり、吐いたりしてお部屋の湿度を調整してくれます。

昔から日本は自然と共生して生きてきました。

 

コンクリートが主流の西洋の建築文化が入ってきても木造建築を大切にして生きている家を建ててきたのです。

 

日本は特に四季の変化が激しい国です。

 

夏は暑いですし、冬は寒い。寒暖の差も激しいですし、雨量も世界で比べたらとても多い国です。

 

だから四季折々の美しい花が咲くのですが、建築物からしたら可憐な花を横目に拷問をうけている気持でしょう。

 

安心して住む為には日本の先人達の知恵で考えられた造りを活用した自然と共生する家で住むのが最も適していると私は思います。

 

畳はリラックス効果がある

 

畳には心を落ち着かせ集中させてくれる作用をもつバニリンとフィトンが含まれています。

みなさんは嫌なことがあったときどうしていますか?

 

私は自然がある公園や森林浴に出かけます。

 

もし行ったことがない人は是非行ってみて下さい!!!

 

スゴ〜く気持いいですよ。

 

それは一部フィトンチッドによるものです。

 

自然の樹木がフィトンチッドなる化学物質を放出し、香りとなって人間にとっての安らぎや癒しを与えてくれているのです。

 

もう1つ、バニリンもリラックス効果が期待できる物質です。

 

「ムカつくからバニラアイス食べる」みたいな経験したことありませんか?

 

バニラアイス食べるとなんかリラックスした気分になりますよね。アイス食べ終わった頃にはもう嫌なこと忘れちゃったみたいな・・・(笑)

 

これはバニラに含まれるバニリンという成分が影響していると言われています。

 

このバニリンは気持ちを落ち着かせるとして、チョコレートやココア、タバコにも含まれています。

 

畳はフィトンとバニリンの両方が含まれ、リラックスするには最適な建築素材であると言われています。

 

畳は程よい柔らかさ

 

畳とフローリングとの大きな違いは畳に感じられる程よい柔らかさと温かさにあります。

畳の上で寝っ転がった時に感じられる柔らかさと温かさは自然ならではのもの。

 

疲れている時に畳の上でゴロンとすると気がつく頃には寝てしまっています。お風呂と同じくらい気持ちいんです。

 

もし畳の魅力を説明しろ!と言われたら、畳の成分が!とか畳の機能が!ではなく柔らかくて温かくて気持ちいって言います。

 

それが何より畳のメリットです。

 

和室は安い?

 

和室のアパートや和室が主体の借家は家賃が安い

 

ここまで畳のメリットを紹介してきましたが、残念なことに…和室の需要は減ってきてます( ;∀;)

 

和室に住みたくない若者が多くて、アパートなどの和室の部屋が余っているらしいのです。

 

アパートで不動産に安い物件は?と聞くと和室のアパートは安くしますよ!って言われます。

 

ショックで悲しいですが、和室はフローリングの物件に比べて安いようです。

 

※地方によってバラツキはあります。

畳のデメリット

 

畳職人として少しだけ気がひけますが・・・・畳のデメリットを紹介していきます( ;∀;)

 

畳はメンテナンスがめんどくさい

 

畳はダニが湧きやすい

 

畳はカビが生えやすい

 

畳は家具の跡が残る

 

畳はメンテンスがめんどくさい

一般的に畳はメンテナンスがめんどくさい

 

畳の掃除はほんとにめんどくさいです。

 

知っている人は知っていることと思いますが、畳には掃除の仕方というのがあります。

 

上の方から下に埃を落とし、畳の目に沿って箒をかけて痛まないように優しく雑巾をかけます。この時、雑巾は乾拭きか強く絞った雑巾をご使用下さい。

 

掃除機をかけても良いのですが、掃除機も箒同様に畳の目に沿ってかけましょう。掃除機は畳の表面は凸凹になっている為に埃が溝にハマって取れにくいので、その後でも一度箒がけをした方が良いかと思います。

 

めんどくさいですよね・・・・

 

畳はダニが湧きやすい

 

畳は一般的にダニが湧きやすい

 

これはほんとによく言われます。

 

テレビCMでも畳の中にダニがいるなどのいき過ぎた印象操作を行っていた時期がありますが、最近の畳は最新の防虫効果と化学床の普及も増えてダニが畳の中に住みにくい環境になっています。

 

また畳がダニを発生させているといった一般の声を耳にしますが、間違いです。

 

ダニは埃が大好物で埃が溜まりやすい場所に集まってきます。それは布団であったりソファであったりカーペットであったり家のいたるところにあるんです。

 

ただ畳もダニが発生しやすい環境にあったのは事実です。

 

畳の下って掃除が出来ないので、埃が凄い溜まりやすい状態になっています。

 

1〜2年くらいに一回くらい畳を少し上げて掃除機をあてることをオススメします。

 

やっぱりめんどくさいですよね・・・・

 

畳はカビが生えやすい

 

畳は一般的にカビが生えやすい

 

これも誤解といえば誤解なのですが一応そう言われています。

 

確かに畳は水分をたくさん吸います。それも牛乳瓶くらいは余裕で吸ってしまうのですが、カビが生える原因はそのまま部屋を閉めっぱなし状態にした場合です。

 

本来畳は呼吸します。吸った水分は必ず外に出すんです。ただ部屋が湿気でムシっとしてる部屋だったらどうでしょう。

 

カビは生えてしまいます。それは畳だけでなく、フローリングも同じことです。

 

畳は表面にカビが現れ目視できるから批難されるのであって、フローリングの裏についてるカビは目視できないから批難されることがないだけです。

 

とはいえ、湿気の多い時期は畳によくカビが生えるのは事実なので対策が必要です。

 

よく晴れた日は窓を開けていただき、雨が降っている日は窓を閉めていただく。何日も閉めっぱなしにならないように換気することを心がけましょう。

 

畳はカタが残る

畳は自然なソフト機能があるので家具などの跡が残りやすい

 

部屋にはタンスやパソコン机や椅子を置きたい。

 

そう思っても畳の上に家具を置くと畳に跡がつくし、畳の表面が傷つく恐れもある。

 

なので、畳の上には置きたい家具が置けない!とよく言われてしまいます。

 

多少の家具跡なら霧吹きをかけて膨らますことで直すことは可能ですが、大きくて深いものは直すことができません。

 

畳は丁寧に扱わなくてはいけない床材なので現代人にはめんどくさいと思われるかもしれません。

フローリングのメリット

 

続いてフローリングのメリットについて紹介します。

 

フローリングは掃除が楽

 

デザインが協調的

 

フローリングは耐久性がある

 

掃除が楽

 

フローリングは掃除が楽です

 

フローリングの掃除は畳と比べ物にならないくらい楽です。

 

掃除機かけて、クイックルのモップがけをすれば部屋の掃除完了ですから・・・・

 

もし飲み物をこぼしても雑巾でサッと一拭きすれば取れますし、醤油をこぼしてもフローリングは木板なので、染み込む心配はありません。

 

お子様がいらっしゃるご家庭はどうしても飲み物こぼした!醤油こぼした!ということがあります。

 

畳の上で醤油をこぼすと跡が残ってとれなかったりしてしまうので不便ではありますよね。その点フローリングなら心配いらないわけです。

 

協調的なデザイン性がある

 

フローリングは他の装飾との協調性があり馴染みやすい・・・・

 

みなさんインスタとかやってますか?

 

インスタとかでよく投稿されている画像におしゃれな家具、インテリア、小物などが見受けられますよね。

 

あのような画像は部屋のコーディネートに役立つので参考にされる人も多いかと思います。

 

それが和室だと、どうしても部屋のコーディネートとしては合わない!とおっしゃるのが一般論ですよね。

 

次々と新作が誕生する西洋のメーカーが入ってきて、見たこともない新しい装飾を施した家具や小物、インテリアなどが使われるようになりました。

 

日本の「和」は良いのか、悪いのか姿形変わらずにそのままの空間として使われています。

 

変わっていく西洋品、昔からスタイルを変えてない和室、2つは相容れないですよね(笑)

 

その中に畳も含まれていますが、「和」全体的な話での空間デザインというのも考え直す必要はあるのかなと思います。

 

 

フローリングは耐久性が高い

フローリングは畳に比べて耐久性がある

 

畳は5年〜10年くらいで張替えが必要で、床ごと変える新畳は10年〜20年くらいに一回は必要です。

 

それに比べてフローリングは板を張り替える必要もありませんし、そんな20年くらいでは痛みもしません。

 

なので超長期的にみればフローリングの方が予算は安く済みます。

 

ただ湿気が多い環境で生活していると割と早くに痛んで、床が音鳴りがすることもあるのでフローリングだからといって安心せずに湿気には注意しましょう。

フローリングのデメリット

 

最後にフローリングのデメリットを解説していきます!!!フローリングのデメリットは少し張り切っていきます(笑)

 

フローリングは硬くて子供に優しい素材ではない

 

フローリングは下の階に音が響きやすい

 

冬は足が冷たい

子供に優しくない

フローリングは硬くて子供に優しい素材とは言えない

 

フローリングは子供に優しいといえる床材ではありません。

 

特に低年齢の子供は転倒して怪我をする危険性もあるのでフローリングの住宅の際には柔らかいマットレスを敷く必要があります。

 

子供を守る意味では柔らかいマットレスでも十分なのですが、個人的には置き畳をオススメしています。

 

私が畳職人だからということもあるのですが(笑)

 

畳の機能性やクッション性を加味して素晴らしい活躍をしてくれると思います。

 

 

あまり知られていませんが、保育園や幼稚園などでは畳or置き畳が平均で60%以上(平成28年度データ)使用されています。

 

使用理由については「子供が落ち着いた空間を作れる」からだそうです。

 

保育のプロ公認ということで解釈していいですよね?(笑)

 

お金の話になりますが、置き畳の場合はお部屋に合わせてのオーダーメイドではないので、一般的な畳の価格よりも安いです。

 

マットレスよりは値段が高くなりますが、オススメです。

 

音が響きやすい

畳に比べてフローリングは下の階に音が響きやすい

 

マンションやアパートでよくある騒音問題。

 

特に畳に比べてフローリングは音が響くと言われています。

 

理由としては「床の振動」衝撃音が伝わりやすいからです。

 

衝撃音には重量床衝撃音と軽量床衝撃音の2つがあります。

 

重量床衝撃音は子供が飛び跳ねたり、椅子や机を動かす際にでる低い音のことで床が硬ければ硬いほど遮音性能は高くなります。

 

一方、軽量床衝撃音は金属性の音が響く物質を落としたり、スリッパを履いて歩く際にでる高い音は吸音性に優れないフローリングでは余計に響いてしまいます。

 

その点畳は吸音性に優れている為、高い音を吸収してくれます。

 

冬は足が冷たい

 

断熱材効果が不十分のフローリングは真冬、氷のように冷たい

 

真冬の朝にフローリングの上を歩くと冷たい!!!と感じたことはないでしょうか。

 

この原因は大きく分けて2つ。

 

下の階がコンクリートになっているため冷気が逃げない

 

床下からの冷たい空気が壁の中を駆けあがっていきフローリングを冷やすため
 

断熱材の効果が十分の無垢材フローリングであれば冷たいと感じるほどではありませんが、ベニア板のフローリングは断熱材の効果が不十分なので「冷たい!!!」と嫌な思いをしてしまいます。

 

それに比べ畳は床の層の中で断熱材も含まれていますし、畳表のい草が自然の優しさで冷たさから守ってくれます。

 

最後に

 

いかがだったでしょう。

 

畳とフローリングのそれぞれのメリット、デメリットを理解していただけたでしょうか。

 

畳VSフローリング

 

なんて畳屋を含めて思っている人が多いですが必ずしもそのような関係性ではありません。

 

フローリングの中心に敷く縁無し畳のようにデザイン的にも機能的にもお互い共生しながら発展していくことが出来ると思っています。

 

その為に、畳職人はやらなければいけないことがたくさんあります。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
TATAMIの関連記事
  • 畳替えはいつ頃したらいい?|畳にまつわる10の質問を紹介
  • 和室のメリットとデメリットは?|おしゃれな和室の施工事例を紹介
  • 八王子市元本郷町で畳を張り替えるなら畳屋よこうちがオススメな理由
  • 畳屋の利益ってどれくらい?|畳屋の年収を暴露します!
  • 畳を歌で盛り上げる?|畳をテーマにした曲を紹介します
  • 畳のへりは踏んではいけない?|知っておきたい畳のへりの役割
  • 畳にカビが生えたらどうすればいいの?|和室のカビ予防と対策を紹介
  • 畳のダニ駆除はどうしたらいい?|畳にダニが湧いた時の対処法
おすすめの記事