・樋口畳商店の防虫、防カビ紙シートは少し値段が高いな。もう少し安い防虫防カビ紙シートはないかな

 

皆さん、こんにちは!樋口畳商店の樋口です。今回は激安防虫紙シート!人気おすすめマイトスタットを紹介します。

 

値段が安い防虫防カビシートを探している方の参考になれば幸いです。

そもそも防虫防カビ紙シートとは?

 

防虫防カビ紙シートとは、ダニやノミなどの害虫を殺傷したり、寄せ付けなくする効果が期待できるシートです。

 

ただ、防虫防カビ紙シートには色々な種類のものがあり、使われている成分も全く違います。成分が違うということは効果の持続性やお値段も変わってくるので、安いものから高額なものまで様々な防虫防カビ紙シートがあるわけです。

 

▼防虫防カビシートの成分について詳しくはこちら:防虫シートはどれくらい効果があるの?|畳や敷物に人気おすすめ防虫紙

 

ちなみに昔はフェンチオンが一般的でしたが毒性が強く効果が持続しない(だいたい二年程度)ことから現在ではホウ酸が主流になっています。

 

お値段はだいぶ高いですが、10年以上効果が続くと言われているので、コスパ的には現在の主流になっている防虫防カビ紙シートの方がお得です。

 

樋口畳商店人気おすすめの防虫防カビ紙シートとは?

樋口畳商店でおすすめしている防虫防カビ紙シートは、東海機器工業株式会社とダニの専門家である吉川翠農学博士の共同で開発されたダニシラズEシートです。

 

 

ずっとこちらの商品を使っていますが、ダニが出なくなった!痒くなくなった!と高評価をいただいております。

 

お値段は少し高めですが、防ダニに対して自信をもって提供できるシートです。

 

ちなみにですが、樋口畳商店では畳と床下の間に敷くシートは防湿さわやかシート(竹炭)をおすすめしており、畳に巻いて使うシートはダニシラズEシートをおすすめしています。

 

※2022年8月現在

 

それは、床下と畳の間で怖いのはダニなどの害虫だけでなく湿気による腐食なども考えられるからです。防湿シートを敷いたからといって絶対カビないわけではありませんが、かなり高い効果が期待できるので私は防湿シートをお勧めしています。

防虫防カビ紙シートは安全?

 

畳屋さんの中には「防虫防カビ紙シートはおすすめしない!なぜなら虫を殺虫するなんて危険な物質が使われているに決まっている!」と仰る方もいらっしゃいます。

 

私は科学者ではないので自分で研究したわけではありませんし、安全性が科学的にどうだ!と言える立場でもありません。とはいえ、ホウ酸は自然素材ですし、あのストラディバリウスに防虫対策として使われています。

 

畳表を一枚挟んでいるのでお客様は直接肌に触れることもありません。(畳職人はめちゃめちゃ肌に触れる。アレルギー反応が出たことはない)

 

絶対に安心です!とは言える立場にないですが、世界的に見ても限りなく安全性は高いものだと私は思います。

 

これから紹介する激安防虫防カビ紙シート「マイトスタット」もホウ酸の塩(ホウ酸が脱水縮合したメタホウ酸やポリホウ酸などの塩を含む)で作られた防虫紙です。

 

激安でも安全性が高く、防虫防カビ効果も期待でき、持続性もある商品です。ぜひチェックしてみてください。

【激安防虫紙シート】防虫・防カビ対策に人気おすすめマイトスタット

 

激安防虫シートであるマイトスタットはホウ酸の塩で作られた自然素材の防虫シートです。シロアリやゴキブリなどの害虫に効果が期待でき、人間への悪影響は少ない(危険性は低い)と言われています。

 

マイトスタットには下敷き用(畳と床下の間に敷く用)と包み込み用(畳に巻きつける)の2タイプあります。

 

 

先述とおり樋口畳商店では防虫紙は包み込み用をおすすめしていますが、下敷き用もご用意できるのでお問い合わせください。

マイトスタットのお値段は?

マイトスタットの気になるお値段ですが、マイトスタット包み込み施工一帖分で790円(税込)です。下敷き用は一帖690円(税込)です。※下敷き用のマイトスタットを敷くのはもちろん樋口畳商店がやります。

 

樋口畳商店がおすすめするダニシラズEシートの半値以下です。

 

ただし、こちらの値段は畳替えをしてくださった方限定の値段です。畳替え無しの場合は一帖+200円とさせていただきます。ご了承ください。

マイトスタット防虫防カビ紙シートはネットで売っている?

ちなみにマイトスタットは楽天などでも販売されています

 

防虫シート 畳床下シート【マイトスタット】1畳サイズ 約197×106cm 厚み0.15mm

価格:840円
(2022/8/30 14:09時点)
感想(51件)


別途送料が掛かるようですが、畳替え無しならネットで購入した方が安いかもしれませんね。

 

以上、激安防虫紙!防虫・防カビ対策に人気おすすめマイトスタットでした。

最後に|まとめ

最後にひとつだけ大切なことを言わせてください。

 

どんなに良い防虫紙、防湿シートを使っても環境が悪ければカビは生えるし、ダニなどの害虫は発生します。

 

一番大切なことは部屋の湿度を70%以上にしないこと、こまめに掃除すること、晴れた日は換気をすることです。

 

それだけは忘れないでください。

 

いかがでしたか。参考になったでしょうか。読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
TATAMIの関連記事
  • 置き畳の人気おすすめって何?|置き畳のメリットとデメリットを解説
  • 畳業界に新しい風を吹かせたい|畳屋よこうち代表に聞く自由な仕事とは
  • 畳の黒い折りしわってなに?|黒くシミに見える畳の筋を消す方法
  • 畳替えにおすすめの季節とは?畳職人がお勧めする畳交換に適した時期
  • 畳の掃除は乾拭きがおすすめ?|畳のプロがおすすめする畳の掃除方法
  • 畳ベットの欠点は?|畳ベットのメリットとデメリットを畳職人が解説
おすすめの記事