皆さま、こんにちは!樋口畳商店の樋口です。先日、関東甲信が梅雨入りしたとニュースがありました。いよいよ畳にとって一番嫌な季節がやってきたわけですが、皆様は何か湿気対策などされていますか?

【関東甲信梅雨入り】湿気対策をお願いします

近年、梅雨時期が長いことも多々あります。湿度が高い状態がずっと続けばカビが発生してしまう可能性が十分に考えられます。

 

是非とも湿気対策などしていただけるようお願い致します

おすすめの湿気対策

おすすめの湿気対策
・晴れた日は必ず窓を開けて換気する
・除湿機もしくはエアコンの除湿機能を使う
・除湿剤を使う

晴れた日は必ず窓を開けて換気する

梅雨時期の晴れ間は貴重な時間です。少しでも日が入ったら窓を開けてできるだけ換気してください。それだけでも全然違います。お金もかからないですし是非ともやっていただけたら幸いです。

除湿機もしくはエアコンの除湿機能を使う

梅雨時期は除湿機を使用することをおすすめします。連日雨が続いているとどうしても湿気が逃げられません。それで畳がカビてしまうのです。そうなる前に除湿機で除湿していただくのが一番です。とはいえ、除湿機を持っていないご家庭もたくさんあると思います。除湿機をお持ちでない方はエアコンの除湿機能でも大丈夫です。付けっ放しには喉を痛める方もいらっしゃると思いますので、適度に使用していただけたらと思います。

除湿剤を使う

除湿機もエアコンの除湿機能も使いたくない方は、ホームセンターや大型スーパーなどで売っている除湿剤などを使用すると良いでしょう。湿気は低い場所の隅にたまりやすいです。低い四隅に配置して除湿していただくと効果が期待できるのではないかと思います。

 

▼畳職人がおすすめする除湿剤:畳職人がおすすめする和室の防湿対策は?【湿気対策には炭八】

もしカビが生えてしまったら・・・

湿気対策もしたのにカビが生えてしまった・・・。湿度の高い地域や湿気がたまりやすい環境ですと、どんなに湿気対策をしてもカビが生える可能性はあります。

 

もしカビが生えてしまった場合は、柔いブラシ類で畳の目に沿ってカビを取りながら、菌が空気中を舞わないように掃除機をかけて、市販の防カビスプレーなどを吹きかけるとカビは除去できます。

 

もし東京都江戸川区付近であれば私がカビ除去に伺いますので、是非ともお問い合わせください(畳の仕事した、していない関係なしに)。

 

▼お問い合わせ先:【お問い合わせフォーム】江戸川高校前樋口畳商店の連絡先

 

以上、関東甲信梅雨入りのお知らせと湿気対策のお願いでした。

最後に

私のお客様にはずっと言っていることですが、梅雨は本当にカビが生えてしまう季節です。特に新しく畳表を張り替えた畳はカビることが多いです(乾燥している畳表で、まだ湿度に馴染んでいない)。

 

私のお客様とか関係なしに畳を張り替えてくださった方は皆様気をつけてください。

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
TATAMIの関連記事
  • 江戸川区で畳を張り替えるなら?江戸川高校前の畳屋!樋口畳商店
  • 【樋口畳商店大事なお知らせ】2022年10月より新畳料金が値上げします
  • 【比較】寝汗が気になる人に人気おすすめなのは畳ベットVSすのこベット
  • 床の間のタブーとは?床の間で絶対にやってはいけないこと
  • 畳の張り替えって自分で出来る?|DIYで畳を表替えする方法
  • 堀コタツが工事無しで作れる?|冬に人気おすすめユニット工法の堀炬燵
おすすめの記事