・和室って何に使う部屋なの?
・和室のオススメの使い方は?

 

和室を物置部屋にしている!そういう方は大勢います。もちろん、それでも良いのですが、コロナ禍でお家時間が増えた今、和室の使い方活用方法を考えてみませんか?

 

そこで今回は、和室って何に使う部屋?畳職人がオススメする和室の使い方を紹介します。

 

和室って何に使う部屋?和室のオススメ活用方法を知りたい方の参考になれば幸いです。

和室って何に使う部屋?

 

そもそも和室は何に使う為に作られた部屋なのでしょうか。

 

和室の原型となるのは書院造り。これは武士が学問を学んだり、華道を学ぶ勉強部屋でした。

 

安土桃山時代になると、茶道の影響からお客を招く部屋客間として使われるようになり、江戸時代には庶民の間でリビング兼寝室として使われるようになりました。

 

 

戦後まもなくすると、日本国民のライフスタイルの変化に伴い和室は減少。和室が無い住宅が増えていくのですが、昭和後期になると子供を育てる環境として板の間より畳の方がソフト性であるので、転倒した際に怪我をするリスクが軽減されるとし、多くの保育園や幼稚園などで導入されるようになります。(お昼寝に便利という理由もあるとか)

 

平成になると外国人観光客が増え、宿泊施設が増加。安く泊まれるゲストハウスなどでは和室が大人気となり、多くの宿泊施設が洋室から和室へと変わっていきます。

 

平成後期には、アメリカやヨーロッパのIT企業の間でマインドフルネス瞑想、禅が流行。小さい和室が世界中の場所で作られるようになりました。

 

さて、和室が何に使われてきたのか。この答えを申し上げますと。

 

それは時代に応じて変わったニーズに対応し、その中で和室の使い方は変化していった。つまり、和室は何にでも使える可変性のある空間だということです。

 

今後、和室はさらなる時代の変化に対応し、今よりもっと使いやすいようバージョンアップしていくことでしょう。

 

では、この記事の本題である畳職人がオススメする和室の使い方を紹介します。コロナ禍だからこそ和室に対して新しい認識を持ってもらえれば幸いです。

畳職人がオススメする和室の使い方

畳職人がオススメする和室の使い方
・オンライン教育の部屋
・リモートワークの仕事部屋
・リラックスする部屋

オンライン教育の部屋

コロナ禍で、学校に行けない!塾に行けない!習い事に行けない!だ・か・ら全てオンライン授業で!という人が増えたかと思います。家に居ながら学習できるので、大変便利である一方、学習スペースに困っている方も多いはずです。

 

そこでオススメなのが和室です

 

和室は古くから勉強する部屋として使われていただけあって、学習するのに最適な空間です。畳の香りにはフィトンチッドとバニリンという成分が含まれており、人間をリラックスする効果が期待できます。

 

また、畳は吸音性があるのでヨガやダンスレッスンなど、下の階に迷惑をかけそうな音を抑えてくれる効果が期待できます。

 

空間を仕切る襖や障子は取り外して広く使うこともできますし、和室はオンライン教育にはオススメです。

 

リモートワークの仕事部屋

コロナ禍で、家で仕事をする方も多くなったかと思います。

 

そんな方にオススメなのが和室です

 

和室では立ったり、座ったり、寝転んだりと姿勢を変えることができます。姿勢が同じ状態だと血流が悪くなって肩や腰を痛める原因になるのですが、いきなり始まったリモートワークでは大幅な設備改善は難しいですよね。

 

和室なら色々な姿勢に変えることができますし、疲れた時にはねっ転がる事もできるので、大変便利です。

 

さらに大きなクッション座椅子やバランスボールなどあると、より良い環境になると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

 

↓大きなクッション座椅子についてはこちらの記事をお読みください。

 

▼クッション座椅子:【腰痛】和室におすすめ!人をダメにする人気クッション座椅子5選

 

リラックスする部屋

TwitterやYouTubeのコメント欄を見ていると、皆さまイライラしているなと感じます。イライラは人間の免疫力を低下させることにも繋がりますし、ストレスがたまれば睡眠などにも悪影響を及ぼします。

 

体を悪くしないためにも、イライラを軽減するためにリラックスする部屋を作る必要があるのです。とはいえ、リラックスする部屋ってどうすればいいのかわかりませんよね。

 

そこでオススメなのが和室です

 

和室はリラックスする香り成分や姿勢の変化などリラックスするのに適した空間であり、お客様をリラックスさせる空間でもあります。

 

お客が来た時にどうしたらくつろげるか考えれば、リラックスできる素晴らしい部屋になるのではないかと思います。

 

ちなみに自分だけのリラックスする空間にしたい!ということであれば、壁紙をブルーにしたり、観葉植物を置くと良いそうです。参考にしてみてください。

 

以上、畳職人がオススメする和室の使い方でした。

最後に

いかがでしたか。和室は何に使う部屋なのか、和室の使い方についてわかりましたか?少しでも参考になれば幸いです。

 

基本的に和室はどんな使い方をしても構いません。自由に使ってもらったら良いです。とはいえ、コロナ禍でお家時間も増えましたよね。物置部屋にしておくのは私は勿体無いと思います。かと言って洋室にするのも面倒です。

 

私は和室のままで上手に使うことが望ましいと思います。畳職人だからこその希望ですが・・・。

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
TATAMIの関連記事
  • 【畳ベット表替え】畳ベットの畳を交換するタイミングと張り替え方法
  • 水で洗い流せる畳とは?犬や猫を飼っている家に人気おすすめ洗える畳
  • 畳マットが動いてしまう?い草マットを動かないようにする方法
  • 赤ちゃんに人気おすすめの置き畳は?子供にも安心して使えるフロア畳
  • 【座布団カバー】縁無し畳のデザインにマッチする人気おすすめ座布団
  • サザエさん家の畳替えはいくら?磯野家の畳張替え工事を見積もりします
おすすめの記事