・後輩にイライラする
・後輩指導ストレスが溜まってしんどい

 

後輩指導って本当にイライラしますよね。ミスも多いし、言い訳も多いし、仕事は遅いし‥‥。しんどいストレス溜まります。

 

できれば後輩指導はやりたくない。そう思う人も多いはずです。

 

とはいえ、企業も人手不足。どうしても自分が後輩指導をしなければならない状況があります。その時、自分はどうしたらいいのか。後輩が仕事ができない子にイライラした時、どう対応したらいいのか。

 

今回は、後輩にイライラする?しんどいストレスが溜まる後輩指導はやめよう。という内容になります。後輩にイライラして、ストレス溜まって悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

後輩にイライラする?しんどいストレスが溜まる後輩指導はやめよう

後輩指導
・メールで叱る
・後輩に考えさせる
・後輩とギクシャクしないためにアメをあげる

メールで叱る

後輩がミスを連発して怒りたくなる気持ち、よくわかります。なんてくだらないミスをするんだ!と怒鳴りたくなりますよね。そんな時は、直接言うのではなく、メールで叱るようにしましょう。と言うのも直接叱ると言い過ぎたり、感情的になったり、周りの人が聞いていたり、後輩も自分も周りも空気が悪くなります。

 

結果、自分にストレスが返ってくる可能性があるのです。

 

とは言え、叱るべき時には叱らなければなりません。ミスを連発するような状態を放置していいわけがありませんから、そこはしっかりと注意するべきです。そこでおすすめなのがメールです。メールであれば感情を抑えることができますし、叱る言葉も注意することができます。

 

後々のストレスを軽減するためにも、後輩を叱るときはメールで叱るようにしましょう。

 

後輩に考えさせる

自分が面倒見なきゃ、自分が後輩に注意しなきゃ、そう考えて働くだけでもストレスが溜まりますよね。できれば、後輩が勝手に考えてくれるようになるのが理想的。とは言え、それには技術が必要です。

 

沈黙も必要ですし、後輩との距離感も考えなければなりません。もしかしたら単純に面倒見るより疲れるかもしれない。しかし、自分が何か言うよりも後輩に考えさせる方が、長期的には楽になります。

 

まずあれこれ言うより、後輩が自分で考えて行動できるように空気感を作るようにしましょう。

 

後輩とギクシャクしないためにアメをあげる

注意ばかりをしていると後輩もイライラして関係がギクシャクしてしまいます。そんな時はアメをあげることをおすすめします。「飴と鞭」と昔からよく言いますが、注意ばかりにならないように隙間隙間に褒めることが大切なことです。

 

昔であれば、飲み会に誘って美味しいご飯を奢ってあげることが後輩も喜ぶと思われていましたが、今の時代それをやればウザがられ嫌われてしまうそうです。そういうアメの渡し方はやめた方がいいかもしれませんね。

 

私のおすすめは、甘いお菓子が良いと思います。最近は男性も甘いお菓子が好きな人が増えたと聞きましたし、休憩時間に食べられるので喜ばれます。

 

後輩とギクシャクすると自分もストレスが溜まってしまうので、アメを与えて関係を良好に保ちましょう。

 

以上、後輩にイライラする?しんどいストレスが溜まる後輩指導はやめようという話でした。

最後に

結局、一番気を使っているのは先輩なんですよね。注意する言葉に気をつけないとパワハラと言われるし、かと言って早く仕事が上達してくれないと、自分のプライベートにまで仕事の時間が侵食してくる。リスク負って後輩指導しているのは先輩。後輩はやれ!と言われたことをやっているだけなんだから楽ですよ。本当に。

 

後輩は後輩の立場で色々とあるのかもしれないですが、先輩のそういった状況も汲み取って仕事してくれたら嬉しいですけどね。

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
LIFEの関連記事
  • 和室の板の間って何に使うの?|板の間にするメリットとデメリット
  • 畳Deフローリングとは?|畳をフローリングにする方法
  • 灯籠と行灯の違いは?|日本の伝統照明器具の灯籠を紹介
  • 【置き畳の料金を徹底比較】樋口畳商店と楽天ショップどっちがお得?
  • あなたは電子書籍派?紙の本派?|なぜ紙の本を買うのか理由を考える
  • ミニマリストにおすすめの部屋?3畳の畳部屋が人気の理由
おすすめの記事