皆さん、こんにちは!畳製作一級技能士の樋口です。今回は、YouTubeの視聴回数が上がらない?視聴回数をUPする為の自己分析と戦略を紹介します。

 

YouTubeの視聴回数が上がらない?

 

皆さんが投稿したYouTubeの視聴回数は上がっていますか?

 

私は・・・・。全然上がりません(悲)

 

そこでYouTubeの視聴回数が上がらない原因は何か?何がいけないのか?視聴回数をUPする為の自己分析と戦略を練ってみようと思います。

 

YouTubeを投稿している方、これから投稿しようと思っている方、いつか投稿したいなと思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

【畳職人/Tatami 】職人技!畳製作一級技能士の畳を作る動画

 

こちらは畳製作動画になります。

視聴回数をUPする為の自己分析と戦略

 

視聴回数をUPしたい!

 

そこで、まずはYouTubeの視聴回数が上がらない原因を探る事にします。

 

YouTubeの視聴回数が上がらない原因

YouTubeの視聴回数が上がらない原因
・コンテンツの質
・編集レベル
・動画の個性
・関連動画
・検索からの流入が少ない

 

コンテンツの質

ブログでSEOを考える時、必ずと言って良いほど出て来る言葉がコンテンツの質ですが、YouTubeにおいてのコンテンツの質とは一体どういうものなのでしょうか。まずYouTubeはブログと違い「イイネ機能」があります。このイイネ機能が沢山つけば付くほどYouTube内での上位表示がされやすいと言われています。また、「ハウツー(何らかの作業手順)」や「チュートリアル(説明又は指導)」、「レビュー」動画などは比較的上位表示されやすいと言われています。つまりYouTubeにおけるコンテンツの質とはイイネ機能で表され、説明や解説動画で高められるものであると言えます。私の場合、イイネも人気動画と比べてほとんど付いていないし、ハウツーやチュートリアル、レビュー動画でもありません。したがって、コンテンツの質は低い動画と言えるでしょう。

 

編集レベル

編集レベルが超低い私の動画(むしろ無編集に近い)でも、仏の心を持った優しい方がイイネを押してくれています。他のYouTuberの方を見てもほぼ無編集でイイネを沢山もらっている方はいます。つまり、編集レベルの有無はそこまで重要ではなく、編集レベルが低いからといって、イイネが貰えない訳ではないです。やはりコンテンツの質が一番大切なのだと思います。とはいえ、編集を学ぶ事は様々な事に活きる可能性もあるので学ぶに越したことはないと思いますが。

 

動画の個性

ブログでも同じですが個性って物凄く大切ですよね。同じような記事ばかり読んでいても面白くないし、似たような人なら一人で十分です。それは動画も同じかなと思います。ただ、動画の場合個人の性格がそのまま個性になる事があるので、自分が何者なのかわからない人には難しいかなと思います。どうしたら個性が出せるのか。それはありのままの自分を出す事だと私は思います。と、偉そうに言いましたが、私の動画が個性的かは他人からしか判断できないので知らないです。

 

関連動画

一つ動画を見てもらったら次も見てもらいたくなるような関連性は必要かなと思います。一話完結でなく、途中で話をぶった切ってしまう。かつてホリエモンチャンネルだったか、そのような手法を取り入れていました。これに効果があったのかはわかりませんが、現在人気チャンネルの一つになっている事を考えると、関連性に力を入れた結果とも言えます。どうやったら関連した動画を押してもらえるか。ここは考える必要があると思います。

 

検索からの流入が少ない

このブログの流入のほとんどは、検索エンジンからの流入になります。つまり、動画においてもYouTube検索に引っ掛かるような検索キーワードを入れて、検索順位を一位にすれば動画再生数は伸びるのではないか。YouTube動画を取り立ての頃はそう思っていました。ところが、検索順位が上位表示されてもコンテンツによっては、全く再生数が伸びない事がわかったのです。もしかしたら、検索からの流入がブログに比べて少ないのではないか。もしそうなら検索キーワードはそこまで意識する必要はないのではないかと思う。

 

視聴回数をアップするための戦略

視聴回数をアップするための戦略
・ブログを活用する
・noteを活用する
・コミュニティを活用する

 

ブログを活用する

現在それなりのPV数を集めているこちらのブログを使わない手はない。ブログにYouTube動画を貼り付ける事はSEO的には何も影響が無いらしい(間接的には多少影響あるかもしれませんが)が、長期滞在は検索順位に影響あると聞くし、動画としても視聴回数が上がって一石二鳥。また、ブログのコンテンツの質を高める事にも繋がるかもしれない。ブログに動画を貼り付けて動画再生数と検索順位が上がったらまたこのブログで結果を報告しようと思います。

 

noteを活用する

noteでは小説を書いています。


noteってプラットフォームとしてはかなり優秀で本当に沢山の方々が閲覧しています。畳なんてニッチな動画でも見に来てくれる人がいるので、他のニッチな産業でも面白いと思って来てくれるかもしれません。皆さんもnoteはやった方が良いですよ。

 

コミュニティを活用する

YouTubeでコミュニティの活用?と思うかもしれませんが、そもそも畳は地域密着だし、限定されたコミュニティが強い業界です。新しい企画を立ち上げたり、新しいコンテンツを考えたりするより、今やっている事を精一杯伝える方がある程度価値があるのではないかと思います。かと言って動画再生数が必要ない!と言うつもりはありませんよ。ただ、自分の属するコミュニティに今やっている事を伝えるだけでもYouTubeやっている価値はあるのかなと思います。もしかしたら勝手に広めてくれる人もいるかもしれませんし。

 

以上、YouTubeの視聴回数が上がらない?視聴回数をUPする為の自己分析と戦略でした。

最後に

 

充実したコンテンツ。面白い企画。編集スキル。

 

YouTubeの視聴回数を上げるためには色々な方法があるかと思います。ただ、新しい技術や思考を優先して使うより、今できる最大限の事を出し切る方が先かと思います。

 

その為にブログやnote、コミュニティを利用して少しでも広めていけたらいいなと思います。

 

最後になりますが、宜しければ私のYouTube動画も見て行って下さい。

 

畳職人になるにはどうするの?弟子から職人までの道のり

 

15分くらいの長い動画です。宜しく御願いします。

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
LIFEの関連記事
  • 仕事行きたくない。心踊る仕事とは何かを考えてみる
  • 襖紙が芸術的なものに?|和室をアートに変えるおしゃれなデザイン襖
  • 【海外セレブ豪邸のホームバー】自宅をBARにしてしまったお酒好きの家
  • 【廊下レイアウト・デザイン】廊下の魅力に気がついたんだ!という話
  • 【足と腋の匂いの対策】気になる汗の匂いにおすすめ!手ピカジェル
  • iMovieの使い方がわからない?|簡単編集してYouTubeにアップしよう
おすすめの記事