・畳替えの諸経費とは?
・樋口畳商店の諸経費について解説します

 

皆さん、こんにちは!樋口畳商店の樋口です。今回は、樋口畳商店で畳替えを注文した時の諸経費について解説させていただきます。

 

畳替えに何で諸経費がかかるの?いくらぐらいかかるのか気になる方の参考になれば幸いです。

樋口畳商店の諸経費について解説

そもそも諸経費とは?

一般的に諸経費とは、会社事業の運営コスト。建築工事で言えば、現場管理費と一般管理費でしょうか。大雑把に言ってしまえば雑費も含まれる運営コストといったところです。

 

もちろん、運営コストもわかるし、事業には雑費がかかるのも理解できる。とはいえ、お客様の立場から言えば「諸経費?これ何のお金なの?」と不透明な請求に疑問を持つ方も多いかと思います。

 

そこで、樋口畳商店では畳替えにかかる諸経費をあらかじめ紹介しておきたいと思います。理解した上でお支払い頂けたら嬉しいです。

 

畳替えの諸経費とは?

では、まずは畳替えの際にかかる諸経費の内訳について紹介します。

畳替えの際にかかる諸経費の内訳
・畳替えの際に出るゴミ処理費用
・交通費(ガソリン代含む)
・駐車場料金
・手間代(階段で三階以上もしくは和箪笥二つ以上)

 

畳替えの際に出るゴミ処理費用

 

畳替えをするとゴミは必ず出ます。古い畳表や古い畳のヘリ、畳表の切れ端や糸、ホコリなど。それはそれは沢山のごみです。

 

畳表は一枚1.5kg〜1.9kg程度ですから、六枚で9kg〜12kg程度。畳ヘリや畳表の切れ端などのゴミは70ℓのゴミ袋に入れ、業者用のゴミ処理券を購入し貼って処分します。

 

 

もっと安く処理する方法として、中坊に持ち込みという方法もあるにはあるのですが、結局ガソリン代+時間を考えると、そこまで変わらないのかなと思います。(畳表はまとめて中坊に持っていきます)

 

 注意
新畳の際に出る古畳処分費用は諸経費とは別途になります。樋口畳商店の古畳処分費用については下記リンクを参照してください。

▼樋口畳商店の古畳処分費用について:【樋口畳商店】畳の処分費用は?古い畳を安く廃棄する方法 

 

交通費(ガソリン代含む)

 

畳を運ぶのにはどうしても軽トラが必要になります。車代なんてのは安いものですが、最近はガソリン代が高くて維持費が本当に大変です。

 

家の近所とかならまだしも、少し遠い現場はどうしても交通費をいただかないと厳しい。

 

また、都内は信号が多いので道が混みやすく、渋滞になる可能性が高い。時間がとんでもなくかかってしまう場合もあります。

 

もちろん、そんなのいちいち計算して請求するなんてことはないですが、そういったことも交通費の中には含まれていると考えて頂けたら幸いです。

 

ちなみに、高速料金は領収書をお見せすることもできます。お気軽に仰ってください。

 

駐車場料金

 

畳替えの際に、ゴミ処分費用と交通費に関しては必ずかかる諸経費ですが、駐車場料金とこれから紹介する手間代に関してはかからない場合もあります。

 

例えば、車を駐車するスペースが無くても、納品までの時間をお客様に見ておいてもらうなどといった方法で駐車場料金はかからないようにすることもできます。

 

あくまで駐車場を利用した時のみに請求する費用になります。

 

ちなみに、こちらも高速料金と同様に領収書をお見せすることはできます。お申し付けください。

 

手間代(階段で三階以上もしくは和箪笥二つ以上)

 

一般住宅の階段であるとか、荷物であるとかは無料サービスで移動させていただいております。ただし、アパートやマンション(エレベーターがない)の三階以上であるとか、重い和箪笥であるとかは申し訳ありませんが、手間代として請求させていただくことがございます。

 

というのも一人ではどうしてもできない現場は人手を使うので人件費がかかります。その人件費の分を手間代としてお客様に請求させていただく。といったわけです。

 

では、これら全て総額いくらぐらいの諸経費になるのか

樋口畳商店で畳替えを注文したときのかかる諸経費はいくら?

樋口畳商店の諸経費
通常(ゴミ処理費用+交通費)
・四畳半の畳替えで1,500円程度
・六帖の畳替えで1,700円程度
・八帖の畳替えで1,900円程度
・二間(12帖〜16帖)の畳替えで2,200円〜2,400円程度駐車場代
・300円〜900円

手間代
・3,000円〜

どうですか?諸経費高いと感じましたか?諸経費を含んだ畳替え料金の総額で見るときっと安いはずです。

 

樋口畳商店の一番安い畳替え商品は、表替え一帖4,400円(税込)。これを六畳の畳替えとした時、諸経費は一帖あたり284円です。

 

けっして、高い金額ではないと私は思います。とはいえ、お金を支払うのはお客様ですから偉そうなことは言えませんが。

 

今後もっと安くお客様に畳替えを提供できるよう、諸経費も畳替え料金も努力していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

以上、畳替えの諸経費とは?樋口畳商店の諸経費について解説でした。

最後に|まとめ

 

畳替えの諸経費とは?

畳替えの際に出るゴミ処理費用、交通費(ガソリン代含む)、駐車場料金、手間代(階段で三階以上もしくは和箪笥二つ以上)などです。

 

樋口畳商店で畳替えを注文したときのかかる諸経費はいくら?

一般的な諸経費は総額1,200円〜2,400円前後。加えて、遠方の場合の交通費は高速料金とガソリン代。別途、駐車場料金がかかる場合がございます。

 

これまでで一番高かった諸経費は、埼玉県熊谷市の現場の畳替えで10,920円でした。そのほとんどは高速代+ガソリン代です。

 

いかがでしたか。参考になったでしょうか。読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
TATAMIの関連記事
  • 畳を踏むと音が鳴る原因は?|畳が音鳴りがした場合の対処法
  • 琉球畳の値段は高い?|縁無し畳の相場【い草&DAIKEN&MIGUSA値段比較】
  • 畳職人は独立しやすい?|畳職人が独立するのに必要な3つのこと
  • 中国産の畳替えは絶対にやめた方がいい?【畳職人が本音で言います】
  • 【DIY】畳をフローリングにしたい!和室から洋室に変える簡単な方法
  • 【2022年最新】置き畳は何が人気おすすめ?畳職人が厳選した7選
おすすめの記事