こんにちは!畳職人の樋口です!

 

みなさんは運動してますか?

 

私は運動不足でお腹が出てきてしまいました((((;゚Д゚)))))))

 

困ったもんです(笑)

 

実は運動をしないと怖い病気にかかることもあるそうです。

 

運動不足は、特に心筋梗塞や狭心症に代表される虚血性心疾患や脳梗塞など、動脈硬化がもとになる病気と強い関連があります。

 

怖いですよね((((;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)))))))

 

そんなこと言ったって社会人には時間が無い

 

とおっしゃる方にオススメなのが

 

ウォーキングです。

 

え?ウォーキング?意味あるの?

 

確かにウォーキングは軽めの運動です。

 

ですが、きちんとした有酸素運動ですし、何もしないよりは確実に効果はあります。

 

また、ウォーキングには精神を安定させる効果が期待できます。

 

今回はそんなウォーキングについて知られざるパワーを紹介する内容になります。

軽い運動は精神安定剤と同じ?

 

 

軽い運動は、向精神薬である少量のプロザックと少量のリタリンを服用するのと同じ効果がある

医学博士 ジョン・J・レイティ

 

向精神薬とは中枢神経系に作用し、生物の精神活動に何らかの影響を与える薬物の総称

プロザックとは抗うつ剤

リタリンとは中枢神経刺激薬

 

社会で生活していると、色々とストレスが溜まるもの。

 

もういやだ。何もかも嫌だ。人生が嫌いになった

 

もう朝だ。現実逃避したい。

 

そんな時は・・・。

 

ウォーキングをしてリフレッシュしましょう

 

1週間に3回ぐらい、30分間ウォーキングをするだけで、うつ病や不安神経症に効くと言われている向精神薬と同じような効果が得られます。

 

さらにウォーキングをすると精神的に安定し、集中力と創造力が増して、年をとってからも認知症になりにくいとの研究結果もあります。

 

運動は気分や睡眠を改善し、ストレスや不安を軽減します。これらの領域の問題は、頻繁に認知障害を引き起こすか、または認知障害に寄与する。

 

もちろん、有酸素運動なので日々の体調改善にも効果があり、大きな病である心臓病や糖尿病、がんによるリスクを軽減してくれるのです。

リラックスした状態こそアイデアが思いつく?

困ったぁ〜良いアイデアが出てこない!

 

クリエイティブ系の仕事をされている、みなさんに朗報です!

 

なんと!ウォーキングをするとクリエイティビティが高まるらしいですよ!

 

先ほども紹介した通りウォーキングには精神を安定させる効果があります。

 

つまりウォーキングを行うとリラックスした状態になり、思考能力を向上させ、複雑な情報処理をしてくれる状態を創り出してくれるのです。

 

カーネギーメロン大学で日本人として初めて博士号を取得した苫米地英人氏が言うには、人間は何かに意識を向けているとき(集中しているとき)よりも無意識に近い状態(リラックス状態)の方が超クリエイティブだとのこと。

 

これについて詳しく知りたい方はコチラ

 

苫米地メソッド010「無意識の使い方」苫米地英人

 

何か考え事をした時は脳を無意識の状態にしてリラックスすることを心がけてみましょう。

 

今まで思いつかなかったアイデアが出てくるかもしれません。

 

ただ注意として、ウォーキングによりリラックスしたところで、短期記憶に負荷をかけるような知的作業はすることができないとのこと。

ダイエットに効果的

 

ダイエットか・・・。痩せたいけど、今まで運動しなかったから、急に運動すると心筋梗塞起こしそう

 

きついダイエットは続かないよ。もし続いてもいつかリバンドする

 

 

ダイエットしたい!でも、キツいダイエットは無理!なんて人にはウォーキングダイエットがおすすめです!

 

繰り返しになりますがウォーキングも有酸素運動なので、脂肪燃焼効果が期待できます

 

やり方は簡単で、いつもの交通手段をバス・タクシー・自転車をやめて歩きに変えるだけでいいのでサラリーマンや主婦にもオススメです。

 

それほどきつい運動というわけではないので、そこまで汗も出ないし、疲れないから仕事にも支障が出にくい。

 

ただ、速効性があるわけではないので、すぐ痩せるとは思わない方がいいです。

 

とはいえ、ウォーキングを毎日欠かさず継続していけば結果もあらわれることでしょう。

 

ダイエットに効果的な歩き方

ウォーキングダイエットに関して注意した方が良いことをまとめました。

ダイエットウォーキングで大切なこと
・姿勢よく歩く
・腕をしっかり振る
・親指で踏み出し、かかとから着地する
・少し早歩き

 

姿勢良く歩く

必ず、姿勢は正して歩くことを心がけましょう。けっして猫背や体を剃りすぎる姿勢で歩いてはいけません。『人に見られている』『痩せるんだ』と意識することが効果を発揮することで大事なことです。

 

腕をしっかり振る

腕はしっかり振りましょう。

腕振らないで普通に歩いていたらただの散歩になってしまいます。

 

親指で踏み出し、かかとから着地する

親指を意識して力を入れて踏み出す。

そして、かかとから着地する。

これを意識するだけで歩き方がよくなるそうです。

 

少し早歩き

先ほどいった通り、散歩ではないのでなるべく早歩きをしましょう。

ゆったり歩いていては消費カロリーもなかなか減りません。

※早く歩くと思考能力は低下することから、ダイエットと思考力の向上は一緒に行えないのではと考える

 

靴は普通の靴だと靴擦れして痛くなったりすることがあるので、スポーツシューズを買うことをオススメします

 

もちろん専用のウォーキングシューズでも良いのですが、少し値段が高いので、ミズノのスポーツシューズをオススメします。

 

ミズノのスポーツシューズは丈夫で長持ちしますし、値段も安いしオススメですよ。

記憶力を高める?

 

先ほどの苫米地英人氏による脳のクリエイティブな話とも共通するのですが、軽い運動は脳の働きを活性化させ、記憶力を向上させる効果があることが、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学の研究でわかりました。

 

ブリティッシュ・コロンビア大学で行われた研究では、あなたの心臓と汗腺を汲み上げる規則的な有酸素運動が、言語記憶と学習に関わる脳領域である海馬の大きさを増やすように見えることがわかりました。
また抵抗トレーニング、バランストレーニング、筋トーントレーニングでは同じ結果が得られませんでした。

 

これは覚えることが多い学生はもちろん、社会人にもウォーキングは必須ですね。

 

社会人になると取引先の顔と名前、好きな食べ物、好きなお酒、タバコの銘柄と覚えることは山ほどあります:(;゙゚'ω゚'):

 

それらを覚えるのに最も効果的な方法は、覚えたい情報をインプットした後、少し時間をおいてからウォーキングすること。

 

するといつもより覚えやすい状態を作れるということです。

気をつけること

 

良いことづくしのウォーキングにも知っておいたほうが良いことがあります。

 

朝起きてすぐのウォーキングは体に良くない

起床時は、寝ている時に副交感神経優位の状態から、交感神経に切り替わる時らしいです。交感神経が働くと血管が収縮し、血圧が上がってくるとのこと。そのため、朝は血栓ができやすく、血圧が高くなることがあるようなので注意が必要。

 

水分補給をしっかりとってください

ウォーキングと聞くと軽い運動だから水分補給は大丈夫だろうと考えがちだと思います。1時間歩けばしっかりと汗をかきます。なので油断せず、お水かスポーツドリンクを飲みながらウォーキングをしましょう。

 

夜遅くのウォーキングは気をつけましょう

世の中変な人も多いです。あまりにも遅い時間にウォーキングする場合は、人通りのある道を選んで歩きましょう。

最後に

いかがだったでしょう。

 

ウォーキングの素晴らしさを理解していただけたでしょうか。

 

世の中健康志向が高まり、ランニングやスポーツを始める人も多くいらっしゃいます。

 

急な運動は逆に体に悪いですから、まずはウォーキングから始めるのが良いでしょう。

 

特に私たちと同世代、若い人にオススメしています。

 

若い人でウォーキング?って思うかもしれませんが、むしろ不安なこと、明日抱えている嫌なことをスッキリさせるのにはめちゃくちゃ優れている運動だと私は思います。

 

それに、あまり疲れないので次の日の仕事に影響しないのも良いと思う。

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
HEALTHの関連記事
  • 深呼吸するとストレスがなくなる?|気分が楽になる最高の呼吸法
  • 【い草ラグ】ダニ&カビ対策におすすめ!上敷きのお手入れ方法
  • 【藺草茶】女性におすすめ!食物繊維と葉酸が豊富なイグサのお茶
  • ストレッチの時間ってどれくらい?|静的・動的ストレッチを紹介
  • マインドフルネス瞑想をするのにおすすめの場所とは?|最高の休息法
  • 【頭の匂い対策】頭が蒸れて気持ち悪い!人気おすすめの炭酸スプレー
おすすめの記事