・畳がプカプカしてるのはなぜ?
・畳が膨れている原因と対策を教えて!

 

みなさん、こんにちは!樋口畳商店の樋口です。今回は、畳がプカプカしてるのはなぜ?畳が膨れている原因と対策を紹介します。

 

畳がプカプカ膨れているのが気になる方の参考になれば幸いです。

畳が膨れている原因と対策

畳がプカプカしてるのはなぜ?

畳が膨れている原因はふたつ。ひとつは、畳床(主に藁床もしくは藁と建材の床)が痛んでいる。もうひとつは、畳の寸法が大き過ぎるためです。

 

詳しく紹介します。

 

畳がプカプカしている原因は、畳床(主に藁床もしくは藁と建材の床)が痛んでいるから

畳は畳床と呼ばれる床材に畳表を張り付けて加工したものを言います。この畳床は藁床、建材床、藁と建材床を重ねたサンドイッチ床の三種類からなり、主に藁床(都心では建材床)が主流になっています。

 

畳床は畳表に張り付けられ、敷き込んであるため状態の確認ができませんが、時間の経過とともに確実に経年劣化していくものです。

 

とくに小さいお子様やペットを飼っているご家庭では、一般的な劣化速度に比べてかなり早いと考えられています。

 

私たち畳職人は畳替えの際、その痛んだ畳床を修理するわけですが、修理しきれず平刺しによる糸の締まりによって畳表がプクッと膨れてしまうことがあります。(私たちはこれを「つけぶくれ」と呼んでいる)

 

これが畳がプカプカしている原因で、畳が膨らんでいる原因のほとんどは畳床の損傷と平刺しの糸締めすぎな件です。

 

●対策

馴染めば自然と治る。つけぶくれは確かに畳が膨らんでいるので、お客様としては気になることだと思います。ただ、普通に生活しているとすぐに馴染んで治ってきます(湿気の状態もあるが)。

 

怒りたい気持ちをグッとこらえて普通に生活してみてください。使い方によりますが一ヶ月もすれば床に馴染んで治っていると思います。

 

畳がプカプカしている原因は、畳の寸法が大き過ぎるため

畳は3ミリ大きいと入らない敷物です。丈ならまだしも幅で3ミリ大きい畳を無理やり入れると畳表が膨らむ可能性は十分にあります

 

これは畳職人のミスなので怒ってもらって構わないのですが。畳床が痛んでいるからプカプカしているのか、畳の寸法が大き過ぎるから膨らんでいるのかは、わかりませんよね。

 

原因がイマイチわからない場合は、まず畳屋に電話して畳の状態を確認することをお勧めします。怒るのはそれからでも遅くないので、一度確認してみましょう。

 

●対策

畳屋を呼んでください。畳が大きい場合は、畳職人に直してもらわないとなおりませんのでご注意ください。

 

以上、畳がプカプカしてるのはなぜ?畳が膨れている原因と対策でした。

最後に|まとめ

 

畳がプカプカしている原因は畳床が痛んでいるため。もしくは畳が少し大きく作られてしまったため。

 

 

普通に生活していれば自然になおる可能性もあるが、畳が大きく作られてしまっている場合は畳屋を呼ぶしかない。

 

いかがでしたか。参考になったでしょうか。読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
TATAMIの関連記事
  • 【座布団カバー】縁無し畳のデザインにマッチする人気おすすめ座布団
  • 畳の見積もりってどれくらい時間がかかるの?【畳の見積もりは簡単】
  • 【2020年版ベスト5】畳職人が選ぶ人気おすすめ置き畳ランキング
  • 集中できる部屋は畳の部屋?|仕事&勉強部屋に和室をおすすめする理由
  • 和室のメリットとデメリットとは?|オシャレな和室の画像を紹介
  • 畳製作一級技能士は必要ない?|畳職人の資格は廃止するべき理由
おすすめの記事