皆さん、こんにちは!樋口畳商店の樋口です。今回は、災害時にも役立つ折りたためる置き畳を紹介します。

 

非常時だけの防災マットは嫌だなと思っている方の参考になれば幸いです。

【非常時は防災マット】災害に役立つ折りたためる置き畳

いつ何が起こるかわからない災害大国日本。防災グッズなどの備えは大事ですよね。

 

災害が起こった際、防災グッズがあるだけで安心感がありますし、冷静さを取り戻すきっかけにもなります。

 

ただ、防災グッズって災害が起こらないとずっと倉庫に眠ったままですよね。私の防災グッズも押し入れにしまったままです。

 

何年かに一度チェックするようにはしていますが、ほとんど使わないので使用期限が切れていることもしばしば。それでも災害の多い日本だから仕方ないと思って防災グッズを購入しているわけですが、いつもモヤモヤがあります。

 

食べ物はしょうがない。水もしょうがない。でも、物ぐらい常時にも普通に使える商品はないだろうか。

 

自分の商品を紹介するのはちょっと気が引けますが、樋口畳商店が製造販売する折りたためる置き畳は常時には畳マットとして普通に使えて、非常時には折りたたんで持ち運びができるので防災マットとしても使えます

 

 

広げた時の大きさは江戸間サイズ、京間サイズの二種類あります。

 

【This is a tatami】折りたためる置き畳 #shorts

 

※江戸間サイズ以下、京間サイズ以下ならサイズオーダーも可能です。

 

 

折りたたむと小さくコンパクトにまとまります。一般的な置き畳は裏面に滑り止めシートを付けますが、折りたためる置き畳は4キロの重さがあるのでほとんど動きません。

 

裏面テープは床暖房にも対応しています。

 

 

折りたためる置き畳に使われている素材は、国産い草、四川産い草、和紙表、樹脂製化学表などがあります。もちろん人気おすすめは国産い草です。

 

樋口畳商店では、熊本県産ブランドひのさくらに相当するい草を使用しています。

 

 

おまけに、国産い草にはリラックスする香り成分「フィトン」と「バニリン」が含まれているので、気休め程度かもしれませんが落ち着く効果が期待できます。また、畳はアンモニア臭の軽減が期待できるので汗臭い時間を長く過ごさなければならない時には助かります。

 

もちろん、これらのことは災害時を想定して話していることですが、非常時でなくても寝汗をよくかく子供のお昼寝や日頃の疲れを癒したい!ごろ寝したい大人、ヨガマットの代わりなど色々な使われ方がされています。

 

防災マット、趣味、癒し休息、ビジネスまで幅広く使える折りたためる置き畳をどうぞ宜しくお願いします。

 

▼折りたためる置き畳の購入はこちら:【折りたためる置き畳】国産麻綿Wくまモン畳縁の置き畳15㎜タイプ

 

以上、災害時にも役立つ折りたためる置き畳でした。

最後に一言だけ

記事の主旨として、災害を利用して畳商品を売りたいというわけではありません。折りたためる置き畳は常時には畳マットとして使えて、非常時には防災マットとしても使えるよ!という使い方の紹介です。災害を利用した畳の販売ではないこと、その点は誤解がないよう宜しくお願い致します。

 

読んでいただきありがとうございました。良かったらシェアお願いします。

関連キーワード
TATAMIの関連記事
  • 集中できる部屋は畳の部屋?|仕事&勉強部屋に和室をおすすめする理由
  • 【歴史】畳が広まった理由は茶道?|畳年表でみる畳の歴史
  • 【樋口畳商店の隙間修理】畳の隙間を埋める丈出し幅出し補修作業
  • 【書斎作り】書斎には畳がおすすめ?|私の理想とする快適な読書空間
  • 和室のメリットとデメリットとは?|オシャレな和室の画像を紹介
  • 和室にある床の間って何に使うの?|歴史を知れば使い方が見えてくる
おすすめの記事