・もしかしてギャンブル依存症かな?
・パチンコやめたい?
・パチンコ依存から脱却するための方法を教えて!

 

みなさん、こんにちは!畳職人の樋口です。今回は、職人さん達が大好きなギャンブルについて書きました。たまにするなら楽しいギャンブル。ただ依存してしまうと身を滅ぼすか可能性がある危険な遊びです。皆さんは注意して遊んでいますか?

 

そこで今回は、もしかしてギャンブル依存症?パチンコ依存から脱却するための方法を紹介します。自分ってギャンブル依存症?パチンコやめたい方の参考になれば幸いです。

もしかしてギャンブル依存症?

もしかしてギャンブル依存症?
・気がつくとギャンブルの話ばかり
・頭の中で確定音が鳴る
・パチンコが仕事終わりのルーティーン
・日曜日はパチンコか競馬で迷う

 

気がつくとギャンブルの話ばかり

 

ギャンブル依存症だなと思う人と一緒に遊ぶと、会話がギャンブルの話ばかり。いくら負けたとか勝ったとか、演出がどうこうとか、ギャンブルの事しか話す話ないんかい!とツッコミたくなる。

 

もしあなたが友達と遊んでいるときに、ギャンブルの話ばかりしていたら、もしかしたらギャンブル依存症かもしれません。

 

頭の中で確定音が鳴る

 

仕事中、休憩中、ご飯食べいる時、頭の中で確定音が鳴ったらギャンブル依存症かもしれません。私の知り合いでも不意にジャグラーのペカッと音が鳴って、スロット打っている時の映像がフラッシュバックされると言っていました。

 

まさにセイレーンの呪いですね。お医者様に聞かないとわかりませんが、この状態はギャンブル依存症になっている可能性が高いのではないかと思います。

 

▼関連記事:https://note.com/higu_yuu/n/n5138f1502ff1

 

パチンコが仕事終わりのルーティーン

 

仕事終わりはパチンコ。これがルーティーンになっている人はギャンブル依存症だと思われても仕方ない。職人さんの中にも仕事終わりにギャンブル行くことが日課になっている人がいます。

 

毎日でなければいいのですが、ルーティーン化しているような人はギャンブル依存症かもしれません。

 

日曜日はパチンコか競馬で迷う

 

私の友達でもいる。日曜日遊ぼうと言われて「パチンコか競馬かどっちにする?」という二択ともギャンブルを言うやつ。これはもうギャンブル依存症だと思われて仕方ないと思います。

 

ギャンブル以外にもやる事いっぱいあるでしょ。別にパチンコか競馬が悪いというわけではないですが、ギャンブル以外の選択肢も入れろよ、と思います。

 

それでは、パチンコ依存から脱却する方法を紹介します。

パチンコ依存から脱却するための方法

パチンコ依存から脱却するための方法
・病院(心療内科)に行く
・忙しくする
・現金&カードを持ち歩かない
・散歩する

 

病院(心療内科)に行く

※画像は実際の診療と関係ありません。不安になったらごめんなさい

 

パチンコ依存から脱却するための方法と記事のタイトルにしていますが、私は誰かをパチンコ依存から救った経験もありませんし、パチンコ依存に詳しい専門家でもありません。完全な素人です。

 

やはり依存症は病気ですので、病院に行って先生に診てもらうのが一番だと思います。どうやら治療にかかる費用もそこまで高くないみたいです(病院によって様々だと思いますので、調べてみることをお勧めします)。

 

自分パチンコ依存症かな?と思ったら一度病院に行ってみて、先生に話を聞いてもらうのがおすすめです。

 

忙しくする

 

まだそこまで依存度が高くない方は、忙しくすることでパチンコ依存からは脱却できると思います。新しい趣味を始めてプライベートを充実させるでもいいし、副業初めて仕事を充実させるでもいい。ものすごく忙しくしまくってパチンコ行く暇をなくす。これがパチンコ依存から脱却できる方法です。

 

▼関連記事:おすすめの朝活とは?意識高い人に人気のモーニングルーティーン

 

現金&カードを持ち歩かない

 

パチンコ依存の人は、財布にパチンコ行きますと書いてある。現金もカードもいらないです。持ち歩くのはやめましょう。

 

それでは仕事が困る?スイカだってスマホに入るし、小銭あれば十分です。財布にお金入っていたり、カード入っていたりするからパチンコ行きたくなるのだと思います。余計なものは持たない。これがパチンコ依存症から脱却する方法です。

 

散歩する

 

一見バカにしているように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、散歩はリフレッシュという意味でも効果が期待できる運動です

軽い運動は、向精神薬である少量のプロザックと少量のリタリンを服用するのと同じ効果がある

医学博士 ジョン・J・レイティ

 

パチンコ行きたいと思ったら散歩すること。軽い運動をすることで、気持ちをリフレッシュしてパチンコ依存症から脱却しましょう。

 

▼関連記事:ウォーキングは精神安定剤と同じ?|鬱っぽいと思ったあなたに!

 

以上、もしかしてギャンブル依存症?パチンコ依存から脱却するための方法でした。

最後に|まとめ

 

もしかしてギャンブル依存症?

  1. 気がつくとギャンブルの話ばかり
  2. 頭の中で確定音が鳴る
  3. 仕事終わりのルーティーン
  4. 日曜日はパチンコか競馬で迷う

 

パチンコ依存から脱却するための方法

  1. 病院(心療内科)に行く
  2. 忙しくする
  3. 現金を持ち歩かない
  4. 散歩する

 

いかがでしたか。参考になったでしょうか。読んでいただきありがとうございました。

 

関連キーワード
LIFEの関連記事
  • 【海外セレブの豪邸ホームパーティー】人が集まるパーティールーム画像
  • 在宅勤務の休み時間は何分?リモートワーカーに人気おすすめ休憩グッズ
  • 下手な質問とはなに?|よくわからない下手な質問をする理由と対策
  • 座布団とは?座布団の大きさには意味がある?座布団のサイズの選び方
  • 【イグサクッション】座った後の臭い匂い対策に人気おすすめい草の座布団
  • 江戸川区中央は住みやすい?|江戸川区中央に住むメリットデメリット
おすすめの記事
TATAMI
    ・畳が嫌いな理由とは? 皆さん、こんにちは!畳職人の樋口です。今回は、畳が苦手?畳が嫌いな理由5選を紹介します。畳が苦手、嫌いな理由...