みなさん、こんにちは!畳職人の樋口です。今回は、お家時間をリフレッシュする方法と緑に囲まれた自然と共生している家を紹介します

お家時間をリフレッシュ

 

都会に住む人間は、一ヶ月に一度くらい山に行った方がいい。そう言われるくらい自然の中で生活するということは、大事なことのようです。

 

とは言っても、山に行くのは難しいですし、コロナ禍で外出が制限されていますよね。そこでおすすめなのが、緑に囲まれた自然の家です。

 

お家時間で溜まったストレスをリフレッシュする緑の家を紹介します。

 

コロナで気疲れしている方、ストレスが溜まっている方に読んでもらえれば幸いです。

緑に囲まれた自然の家

 

まずは緑に囲まれた自然と共生している家の画像を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず目に入ったのは観葉植物だと思います。

 

私のイメージでは観葉植物って小窓にちょっと置いたり、テレビの隣にちょっと置いたり、リビングからベランダへ行くドアの隣にちょっと置いたりしているちょっと置きのイメージでした。

 

今回紹介した画像みたいに観葉植物を思いっきり置いても空間として違和感なく、むしろ自然の中にいるようで、すごく癒されるなと思いました。

 

空間デザインとしては、全体的に暗め。無垢の木材などを使っている部屋は明るめになりますが、暗めの方が自然っぽく感じるなと個人的には思いました。暖炉なんかあるとなお魅力的ですね。

 

お家時間をリフレッシュする方法は?

お家時間をリフレッシュする方法
・余計な物を置かない
・自然素材を使う
・火は癒し
・色々な姿勢でくつろげる
・照明を考える

 

余計な物を置かない

最近は、断捨離という言葉が流行っていますよね。物を捨てることで邪の気持ちを捨てる。物を持たないことで生活がシンプルになり、使える時間が増える。お家時間をリフレッシュしたいのなら断捨離は素晴らしいです。

 

自然素材を使う

無垢の木材は木の香りがするし、色艶も美しく憧れですよね。ただ、空間すべてを木材にしようとするとお値段的にはかなり高い。それに無垢の木材って意外と傷つきやすいんですよね。畳とかもそうですが、自然素材はメリットも大きい反面、メンテナンスなどのデメリットも大きい。そこは理解が必要かなと思います。

 

火は癒し

リビングに暖炉を置くと、火が立ってパチパチ音が聞こえる風景に本当に癒されます。最近では簡単に設置できる電気暖炉も人気なのでぜひチェックしてみてください。

 

▼関連記事:【お金持ち豪邸の暖炉】海外セレブの心をリラックスさせる暖炉のある家

 

色々な姿勢でくつろげる

同じ姿勢でずっといると腰や肩が痛くなります。それは血流の流れが悪くなるからだそうです。お家時間リフレッシュするためには、まず色々な姿勢でくつろげるスペースを作るべきです。寝っ転がったり、座ったり、立ったり。それだけでもリフレッシュできます。

 

▼関連記事:【2020年版ベスト5】畳職人が選ぶ人気おすすめ置き畳ランキング

 

照明を考える

私は先ほど、照明は暗いほうがいいと言いました。お家時間をリフレッシュするためだったら暗い方が落ち着くからという理由です。とはいえ、暗過ぎても困りますよね。この辺は皆様の主観に任せる他ありませんが、照明選びは慎重に選んだ方がいいです。

 

▼関連記事:和室におすすめ人気のおしゃれな照明|和室にとって照明とは?

 

以上、お家時間をリフレッシュする方法は?緑に囲まれた自然の家でした。

最後に

いかがでしたか。お家時間のリフレッシュする方法はわかりましたか?少しでも参考になれば幸いです。

 

偉そうに言いましたけど、実は私もお家時間でストレス溜まった方です。やっぱり外飲みに行けないのはキツい。遊べないのはキツい。

 

と言っても医療従事者を考えれば、我慢せねばなりません。

 

私も含めて、お家時間の過ごし方は今後も考えないといけない。私はそう思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
LIFEの関連記事
  • 【要注意人物】怪しい営業マンはこんなヤツだ5選
  • 和室の使い道は?|Airbnbを利用して和室を外国人旅行者に貸し出そう
  • ミニマリストにおすすめの部屋?3畳の畳部屋が人気の理由
  • 【ノンカフェイン】プレママにおすすめ!葉酸が豊富なイ草パウダー
  • あおり運転の対策は?|煽られる方の運転で気をつける5つのこと
  • 風水で運気は上がるのか?|和室におすすめ!運気が上がる人気の置物
おすすめの記事