皆さん、こんにちは!畳製作一級技能士の樋口です。今回は、YouTube動画撮りたいけど上手く喋れない方へ!スラスラと話す3つのコツを紹介します。

 

YouTube動画撮りたいけど

上手く喋れない

 

一人で動画撮るって難しいですよね。喋りのプロは楽勝かもしれませんが、素人の方は上手く喋れない人の方が多いと思います。

 

そこで今回はYouTube動画撮りたいけど上手く喋れない方へ!スラスラと話す3つのコツを紹介します。喋るのが苦手な私がどうやってYouTube撮れるようになったのか。そこで得た経験をお話しできたらなぁと思います。

 

YouTube動画を撮りたいけど上手く喋れないと悩んでいる貴方の参考になれば幸いです。

 

YouTube動画撮りたいけど上手く喋れない方へ!スラスラと話す3つのコツ

スラスラと話すコツは3つです。

 

スラスラと話す3つのコツ
・挨拶からスタートしない
・話すテーマを絞ってノートに書いておく
・誰も見てないと思い込む

 

挨拶からスタートしない

初めの挨拶が緊張する。そんな人は多いかと思います。正直、私も初めの挨拶は苦手です。出来れば挨拶したくないです。ただ、YouTubeは始まりの挨拶が重要なんて言われます。なので、挨拶を入れないのは良くないのかなと思います。

 

とはいえ、挨拶をわざわざ撮影の一番最初にもってくる必要はありません。動画なんて後でいくらでも編集出来るわけですから、最後に撮影しても良いし、別撮りで撮影してくっ付けてしまえばいいです。

 

挨拶って変に緊張したり、言葉が詰まったりします。無理して挨拶からスタートせず、喋りやすいところから始めればいい。それだけでも喋りは違ってくるかと思います。

 

話すテーマを絞ってノートに書いておく

話すテーマの範囲が広ければ広いほど喋る難易度は高くなります。しかし、テーマが絞られていれば話すのも簡単になると私は思います。

 

例えば、畳の値段についてお話しするとします。畳の値段って国産もあれば中国産もあるし、新畳もあれば表替えもあります。和紙表や化学表を使った縁無し畳だってあります。

 

これを全て話そうと思うと相当大変ですよね。そこで国産の表替えの値段だけにテーマを絞りましょう。テーマが絞られていれば、頭の中でグチャグチャになるリスクも減るので、驚くほど簡単にスラスラと話せるようになります。

 

もし、テーマを絞ってもダメな場合はノートに書き出しておきましょう。話す事が明確に記されていれば、心に安心感も生まれます。

 

誰も見てないと思い込む

貴方のYouTubeなんて誰も見ていない。ちょっと棘のあるムカつく言い方ですけど、誰かが見ていると思うと人間は緊張してしまうものです。なので、誰も見ていないと思い込み撮影してみてください

 

それだけでもだいぶ喋れるようになります。

 

この感覚は人前でスピーチするのと似ているなと私は思います。人前でスピーチする時ってすごく緊張しますよね。昔は聴衆をジャガイモに思えなんて言っていましたが、効果は有るのか無いのか。わかりません。

 

ただ、誰か一人にターゲットを絞ってその人に喋り掛けるように話すと上手く喋る事ができます。今回は誰も見ていないと思い込むという方法ですが、仮想の友達を思い浮かべて話すのもいいかもしれません。

 

ちなみに私も一人でYouTubeを撮影する時は「どうせ誰も見ていない」と思って撮影しています。(実際全然見られていないのですが・・・。見てください)

 

とはいえ、それでも上手く喋れない場合は・・・。

 

YouTube動画撮りたいけど上手く喋れない方へ!3つの最終手段

 

何をやっても上手く喋れない。そういった場合の最終手段として3つの方法を紹介します。

 

3つの最終手段
・人の手を借りる
・環境を変える
・悪口を喋る

 

人の手を借りる

一人で無理なら助けてもらう。そもそも日本人は個人が強い国ではありません。集団になると本領を発揮する国です。それは職人であってもそう感じる事は多々あります。

 

昨今のYouTuberを見てもわかる通り、個人で投稿していたYouTuberもコラボ企画を好む傾向にあります。個人の時代なんてインフルエンサー達は言いますが、個人で出来る事なんてたかが知れているのです。

 

出来ない事は人に力を貸してもらう。素直に頼んでみてください。

 

環境を変える

オフィスで撮影する。なんか緊張しませんか?

 

私は場所による影響も大きいと考えます。外で撮影してみたり、部屋のリビング、寝室、友達の家、少し環境を変えて撮影してみましょう。

 

もしかしたら環境を変えれば思いのほか喋れるようになるかもしれません

 

悪口を喋る

なぜ喋りが詰まるのか。「上手に喋らないといけない」「良い事を言わないといけない」と考えてしまうからだと私は思います。

 

そこで、悪口を言いましょう。動画撮影を開始し、嫌いな人の悪口を言いまくる、勢いづいてきたら本編を話し始める。こうする事で気分も晴れてリラックスした状態で喋る事ができます。

 

悪口は人を不幸せにすると言いますが、悪口は自分を幸せにする事も有るのです。皆様もぜひ試してみてください。

 

【畳職人】夢を叶える朝ちゅー部ってどんな活動?

 

以上、YouTube動画撮りたいけど上手く喋れない方へ!スラスラと話す3つのコツでした。

最後に

いかがでしたか。

 

スラスラと喋れるようになりましたか。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

私もあんまり上手く喋れないですが、頑張ってYouTube撮っています。ぜひ見て頂けたら嬉しいです。

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
LIFEの関連記事
  • 【精神安定】眠りたいけど眠れない!不眠症に悩む人におすすめのASMR
  • 【荒廃した風景イラスト写真動画】荒廃した風景はなぜ魅力的なのか?
  • 【頭の匂い対策】頭が蒸れて気持ち悪い!人気おすすめの炭酸スプレー
  • YouTube動画撮りたいけど上手く喋れない方へ!スラスラと話す3つのコツ
  • 【お金持ち豪邸の暖炉】海外セレブの心をリラックスさせる暖炉のある家
  • 【日本の豪邸】訪れた人を圧倒させるお金持ちのエントランス
おすすめの記事