・床の間のタブーってなに?
・床の間の上にのってはいけない?
・床の間で絶対にやってはいけないことは?

 

皆さん、こんにちは!畳職人の樋口です。今回は、床の間のタブーとは?床の間で絶対にやってはいけないことを紹介します。

 

床の間のタブーについて知りたい方の参考になれば幸いです。

床の間のタブーとは?床の間で絶対にやってはいけないこと

床の間で絶対にやってはいけないこと
・床の間の上にのってはいけない
・床の間の上で何か物を引きずらない
・床の間に重すぎる物はのせない
・床の間に人を不快にするような物は置かない

 

床の間の上にのってはいけない

床の間の上にのることはタブー。皆さん、なんとなく暗黙の了解というか、床の間の上にのる行為はよくないよね!と思っている方は多いと思います。それは床の間が神聖な場所だから。そう考えている方が多いかもしれません。

 

言いたいことはわかりますが、床の間は神様が座る場所ではないので、神聖というと言葉が違うかなと私は思います。ただし、あまり床の間の上にのらない方がいいのは同意見です

 

▼関連記事:和室にある床の間って何に使うの?|歴史を知れば使い方が見えてくる

 

というのも、床の間の板(もしくは畳、ござ)の上に乗ると、床の間の板が割れる可能性があるからです。

 

これは本式だったり、略式であったり、施主の希望であったり、大工さんの判断であったり、床の間の種類によって異なるし、床の間の板の劣化具合によっても異なるのですが、基本的に人がのって歩くようには作れていません。

 

多少の重い物をのせたり、少し体重をかけるぐらいなら問題ないかもしれませんが、念の為に床の間の上にのるのはやめておきましょう。

 

ちなみに床の間には床畳と呼ばれる畳敷の床の間もあります。かなり高級品で高貴な物件くらいしか見当たりませんが、そういった床畳であれば、耐久性があるのでのっても壊れる心配はありません。

 

ただし、お客様のために花を生けたり、高価な器を飾ったりとおもてなしの心をもって床の間を彩っている方も多くいらっしゃいますそういった床の間に対して足を踏み入れるのは、倫理的に、道徳的によくないことです床の間の上にのるのは絶対にやめましょう

 

床の間の上で何か物を引きずらない

床の間最大のタブーというと少し大げさかもしれませんが、床の間の上で何か物を引き摺るのは絶対にやめましょう。壺とか花瓶とか飾っているものをつい引きずってしまうのはわかります。ちょっと重いですしね。

 

とはいえ、床の間は畳にせよ、板にせよ傷つきやすい素材でできています壺や花瓶を引きずれば一発で傷ついてしまいます床の間の上の物を移動させる時には必ず持ち上げることをおすすめします

 

ちなみに床の間に人気の畳表、龍鬚表(りゅうびん)も普通のイグサ同様傷つきやすい畳表です。りゅうびんの上に何か物を置く際も引きずらないように注意してください。

 

▼関連記事:床の間に使う畳ってなに?|床の間におすすめ!金色に輝く龍鬢表

 

床の間に重すぎる物はのせない

床の間の上に金庫やタンスを置くことはタブーではないです。ただし、床の間にそういった家具などの重い物をのせる場合は、家を作った大工さんに確認してからに置くようにしましょう

 

重い物を置いていきなり床の間の床が抜けるとは考えにくいですが、元からそこまで丈夫な板を使っていなかったり、かなり劣化している可能性があるので、注意した方がいいと思います。

 

余談ですが。床の間に金庫とか置いていいの?バチがあたよと仰る方もいます。バチが当たるかどうかは知らないですが、畳表が凹んでしまうのは間違いありません。そういう意味では確かに置かない方がいいのですが、旅館なんて金庫は床の間だし、テレビも床の間に置いている旅館多いですよね。

 

(あまり大きい声では言えないですが、お寺さんや神社でも床の間に変なものを置いている方もいるし、お茶室でも変わった置物を置いてる方もいます)

 

畳替えをするのであれば、そこまで気にしなくても大丈夫だと思います

 

▼関連記事:床の間の飾りってどうすればいいの?|床の間人気おすすめの飾り付け

 

ここまで、床の間のタブーを紹介しました。最後に一つだけ。これは床の間のタブーというわけではないのですが、個人的に思う床の間でやってはいけないことを紹介します。

床の間に人を不快にするような物は置かない

床の間のある和室を客間として使うのであれば、人を不快にするような物は置くべきではないと私は思います人をもてなすという気持ちは相手の目線であるべきです。それなのに、有名人と撮った写真とか、有名人のサインとかを飾っていると「なにこの人自慢?」と人を不快にする可能性もあります。

 

物置部屋として使っているならまだしも、客間として使っている和室にはふさわしくないです。有名人のサインとか、一緒に撮った写真とかは寝室とか書斎とかにするべきで、客間の床の間には人をもてなすための物を考えて置きましょう

 

ちなみに、私の実家の床の間には赤ちゃんのオムツが置いてあります。人のこと言えないですね(笑)。

 

▼関連記事:床の間にかける掛け軸とは?|茶掛けから動物まで掛け軸の意味を紹介

 

以上、床の間のタブーとは?床の間で絶対にやってはいけないことでした。

最後に

いかがでしたか。参考になったでしょうか。良ければ床の間に関連する記事もお読みください。

 

新築で床の間を作る家も少なくなりましたね。床の間のスペースってトイレ分くらいありますからクローゼットとかにしてしまうのでしょうね。

 

とは言え、これを見ていらっしゃる方は家に床の間があって、どう使おうか悩んでいる方だと思います。私としては、すごく嬉しいです。床の間は、施主と大工が色々な想いを込めて作っていますので、ぜひ大切に使ってもらえたらと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
LIFE, TATAMIの関連記事
  • 【豪邸のガレージ】高級車が引き立つ!海外セレブの車庫はすごかった
  • 【床の間のある和室】こだわりの床の間レイアウト・デザイン
  • あおり運転の対策は?|煽られる方の運転で気をつける5つのこと
  • 【超簡単!和モダンスタイル】DIYで和室を和モダンな部屋に変える方法
  • 【超高速仕事術】仕事が遅い原因は何?|仕事が速くなる7つのコツ
  • 和室に人気のカーテンは?和モダンにおすすめ障子風ロールスクリーン
おすすめの記事