• TATAMI
    置き畳のおすすめって何?|置き畳のメリット&デメリットについて紹介
    2018年5月9日
  • Craftsman
    すだれとよしずの違いとは?|すだれのオシャレな写真をまとめてみた
    2018年11月20日
  • TATAMI
    和室にある床の間って何に使うの?|歴史を知れば使い方が見えてくる床の間の話
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳職人になるにはどうすればいいの?|一級畳技能士になるまでの過程を紹介
    2017年11月14日
  • TATAMI
    畳マットは赤ちゃんに優しいのか?|安くてオススメな畳マットを紹介
    2018年5月21日
  • プロフィール
    【自己紹介】 RushArtisan代表 樋口裕介プロフィール
    2017年6月12日
  • Craftsman
    襖の張り替えを考えている方!和風から洋風までオシャレな襖紙を紹介
    2018年10月15日
  • TATAMI
    畳の値段ってどれくらい?|畳製作一級技能士が教える一般的な相場
    2018年4月1日
  • TATAMI
    畳の効果とは?日本固有の文化である畳について紹介
    2018年2月17日
  • Craftsman
    掛け軸に描かれる動物の意味は?|茶掛けから動物まで掛け軸を紹介
    2018年11月11日
  • TATAMI
    畳にカビが生えたらどうすればいいの?|和室のカビ予防と対策を紹介
    2018年6月5日
  • Craftsman
    破れにくい障子紙は?|張り替えるならオシャレな障子紙がオススメ!
    2018年10月12日
  • TATAMI
    畳の学校って知ってる?|京都伏見区にある京都畳技術専門学院を紹介
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳のダニ駆除はどうしたらいい?|畳にダニが湧いた時の対処法
    2018年5月31日
スポンサードリンク

こんにちは!

畳職人の樋口です。

 

今回は畳業界にも大きく影響するリフォームとリノベーションの話。

 

リフォーム&リノベーション市場は数少ない成長市場と言われ、早い段階で7兆円を越すのではないかと注目されています。

 

そんな大きな市場であるリフォーム&リノベーション市場に変化が起きています。大きな市場をチャンスと捉えて様々な業種の企業が参入してきているのです。

 

例えば最近ですと、大型家電量販店『ヤマダ電気』人材派遣サービス『リクルート』ECサイト『アマゾン』などなど。他にもベンチャー企業各社が参入している状況です。

 

それだけ白熱しているリフォーム&リノベーション市場ですがそこには良い点と悪い点が存在します。今回の記事はその2つが何なのか、について書いていきます。

リノベーションとリフォームの違い

 

まず前提として、リフォームとリノベーションの違いを理解しておかなければいけませんね。

 

どちらも住宅に手を加える点では同じですが、『目的』の部分で次のような違いがあります。

 

リフォームは老朽化した建物を建築当初の性能に戻すこと

 

リノベーションは、修復だけでなく用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすること

 

 

リフォームは元に戻すための修復の意味合いが強いと思ってください。

 

古くなったキッチンを新しいものに変えることや、汚れた壁紙を張り替えるなどの小規模な工事は「リフォーム」に分類されます。

 

一方、リノベーションは工事の規模も間取りの変更を伴うような大規模なものということになります。

 

リノベーションで変えた中古マンション

 

ここ最近メディアで取り上げられ注目を集めているのが、公共団地を含めた中古マンションのリノベーションです。

 

中古マンションは安く住めることが利点ですが、その反面中古マンションには昭和の空間のような感じもあり若い人からは人気がありませんでした。

 

若い人が気にするデザイン性に問題があったのです。

 

特に今の若い人はネットで共有することが好きなので、テンプレート化している家、住宅スペースは好まれない。デザイン課題として生活空間自体の革新が必要だったわけです。

 

公共団地などの作りでは空間が壁で遮られ狭く感じられてしまう。床材はリビング以外、畳。これでは若い人には好まれません。

 

そこで中古マンションをリノベーションして新しい空間にデザインし直し、若い人達に売り出し&貸し出し始めました。すると多くの若者夫婦に支持を集めリノベーション専門の業者まで誕生した次第です。

 

リノベーションはただデザイン性が向上しただけではなく、機能性も向上するため生活がしやすくなるなど、沢山の喜びの声があります。

 

リノベる。な暮らし vol.1|リノベーションのリノベる。

 

リノベる。な暮らし vol.2|リノベーションのリノベる。

 

リノベる。な暮らし vol.3|リノベーションのリノベる。

YouTubeより引用 リノベる

 

どのご家庭も幸せそうでなによりです。

 

住む場所はこだわりたい。でも予算がない。そう思う人にはとても良い工事内容なのではと思います。

 

は中古マンションだけでなく古民家、公共施設などにも

刑務所をホテルにリノベーション?

リノベーションは海外でも盛んに行われ、廃れた建造物をユニークな建物に革新しています。

 

有名なのが、リバティー,ラグジュアリーコレクションホテル,ボストン (The Liberty, a Starwood Luxury Collection Hotel, Boston)

The Liberty Hotel Boston

YouTubeより引用

 

この建造物の元々はチャールズストリート刑務所として使われていた建物でした。それをリノベーションして刑務所からホテルに生まれ変わらせました。

 

全てを生まれ変わらせたわけではなく刑務所として使っていた時の名残を残していて、柵や鉄格子などはそのまま使っているようです。

 

なんか泊まってみたいですよね(。・ω・。)ワクワク

 

『CLINK(刑務所)』というレストランもあり、牢屋の鉄格子がついているのですがそれも人気の一つだそうです。

それ以外にも夕方ぐらいからオープンするバー『alibi(アリバイ)』があります。『alibi(アリバイ)』は酔っ払いの留置所だった場所だそうで、床やレンガ壁は刑務所当時の資材を使っているので刑務所の時の雰囲気が残っているそうです。

 

刑務所をホテルに変える

 

日本でも似たような建造物を作るらしい・・・・行きたい!!!

 

奈良県で少年刑務所として使われていた『奈良監獄』をリノベーションしてホテルとして使おうという動きがあります。

 

この奈良監獄は五大監獄の1つで日本に唯一現存する監獄です。それ故、2017年2月に国の重要文化財にも指定されています。まだ先の2020年を完成として開業する予定です。

 

菅官房長官も『行ってみたい』と注目するホテルなので完成が楽しみですね。

 

続いては廃校した小学校をリノベーションして新しい価値に生まれ変わらせようという取り組みについて紹介したいと思います。

 

小学校をオフィスにリノベーション

廃校を学ぶ場所へ。「みんなで創る」MUKASA HUBプロジェクト メッセージ①

 

宮崎県宮崎市にある廃校になった旧むかさ小学校をリノベーションしてベンチャー企業や起業家が集まるコミュニティスーペスと企業が入るオフィスに生まれ変わりました。

 

YouTube動画内で「新しい自分のルールの街づくり」プロジェクトリーダーの村岡氏は言っています。まず大切なのはコミュニティがあり続ける事ができるか、どうかだと。ここを拠点にしてビジネスコミュニティが生まれていく。

 

これを聞いて「地方は廃れていく」と新聞はじめメディアは報じますが、もしかしたら地方の方が一歩進んだまちづくりをしているのかもしれないと思うようになりました。

 

日本のシリコンバレーじゃないですが、ここから日本を、世界を変えるようなプロダクトやサービスが生まれるかも\\\\٩( 'ω' )و ////

 

また、まちづくり事業会社シーセブンハヤブサとツクルバ主導で、他の廃校になった学校もオフィスやコミュニティスペースとして生まれ変わらせようと事業を行なっています。

 

資金のほうは、国の補助金も利用して町が1億6000万かけて整備するそうです。

 

そんな街づくりなどにも一役かっているリノベーション。素晴らしい改築方法で多くの人にオススメできる!ってわけではないようです。

 

実はリノベーションには思わぬ落とし穴がありました。

 

リノベーション市場をみる

 

盛り上がりをみせるリノベーション市場。ですが一方でリノベーション市場は消費者を見てないという意見があります。実は新築で建てるのと中古住宅×リノベーションで改築するのと価格を比べるとたいして変わらない金額になるマジックが起きてしまっているのです。

 

一部では新築で建てた方が安く建てられてしまうケースまで存在するとか。なぜそのような事が起きてしまっているのでしょうか。

なぜ価格がたいして変わらないのか

主に理由は2つとされています。

 

1.新築を建てる時に既製品を使っての施工が増えたため新築の価格が落ちたこと

 

2.中古住宅×リノベーションの価格が高い(施工料?設計料?)

 

 

新築を建てる時に既製品を使っての施工が増えたため新築の価格が落ちたことが一つ理由にあると言われています。

 

もちろん注文住宅は別ですが、新築の現場に行くと既製品を使っての施工は当たり前となっています。

 

それゆえに、宮大工さんがいうには『釘を打てない大工が増えた』と言っていました。

 

つまり既製品で施工して、たくさん家を建てればそれだけ価格は落ちるという事です。

 

もう一つは、中古住宅×リノベーションの価格が高い(施工料?設計料?)と事が原因と言われています。

 

これに関してはハッキリと言えないのですが、リノベーション費用が建造物の具合によって割高になる可能性があります。

 

場所、家の形、グレードによって価格は違うのですが、例えば、神奈川県で25〜30坪で七千万円超える中古物件(土地なし)もありました。

 

しかし住宅設備メーカー、京王電鉄、ベンチャー企業、大型家電量販店、IT企業など異業種の相次いでの新規参入で市場原理が働きリノベーション費用が下がると思っていたのですが今の”建築業界の仕組み”ではこれが限界の価格なのかなと思いました。

 

 最後に

いかがだったでしょう。

 

リノベーションについて感じたことをまとめて、リノベーション済みのマンションや公団はオススメなのですが、中古住宅はリノベーションを薦めるべきではないのかなと思います。

 

リノベーションは上記で書かれている通り、新築だった時より性能・価値を高めて作り変える点としては非常に優れている。

 

だからと言ってマンション・公団に比べて中古住宅は改築範囲が広いため価格が高くなってしまうリスクがある。

 

これについてリノベーションを推進している企業は注意してお客様に説明しなければいけないと思います。

 

リノベーションを勧めるべき物件では無いのにも関わらず、勧めてしまう業者がいるのは、欺瞞に満ちた業者であると言わざるおえません。

 

昔は地域の信頼している大工さんに聞けばよかった話が異業種の参入により、何を信頼として価値と価格基準を決めていけばいいかわからない状態であるのは確かです。

 

なので個人のお客様がある程度の知識をお持ちにならないといけない時代になってしまったのかなとも思いました。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

参考 林 哲平 取締役COO/CMO http://www.betsudai.jp/ 

関連キーワード
Craftsman, エッセイの関連記事
  • すだれとよしずの違いとは?|すだれのオシャレな写真をまとめてみた
  • 掛け軸に描かれる動物の意味は?|茶掛けから動物まで掛け軸を紹介
  • 襖の張り替えを考えている方!和風から洋風までオシャレな襖紙を紹介
  • 破れにくい障子紙は?|張り替えるならオシャレな障子紙がオススメ!
  • 職人気質とは?|職人気質な人との上手な付き合い方を紹介
  • ローコスト住宅は欠陥住宅?|家づくりの失敗例をまとめてみました
  • 褒章と勲章の違いって何?|その道を極めた人に送られる名誉を紹介
  • 24時間で新築が建つ?|3Dプリンターで建てる新しい時代の家づくり
おすすめの記事