みなさん、こんにちは!畳製作一級技能士の樋口です。今回は、畳のブログって面白くない?ニッチなテーマは試行錯誤が必要だよって話をします。

畳のブログって面白くない?

 

皆さんは畳に関するブログ記事って面白いなぁと思いますか?

 

私は客観的に見て全く面白くないと思います。

 

畳ブログで一番多い内容が、畳を交換する前と交換した後の画像を貼り付けて、「やっぱり畳と嫁さんは新しいのが良いですね(笑)」とか「施工したお客様も大変喜んでもらいました」といった記事だと思います。

 

正直、これって面白いですか?

 

私も畳の画像を見るのは好きな方ですが、毎日、毎日供給過多でもうお腹いっぱいになります。

 

だから読者を飽きさせないように、畳でブログを書く時って相当試行錯誤しないといけない。

 

そしてこれは畳だけでなく、畳と同じようなニッチなテーマを取り扱っている方にもあてはまる話だと思います。

 

そこで今回は畳のブログって面白くない?ニッチなテーマは試行錯誤が必要だよって話をします。

 

ニッチなテーマでブログを書こうと思っている方達の参考になれば幸いです。

 

畳のブログって面白くない?【ニッチなテーマは試行錯誤が必要だよ】

 

試行錯誤
①都合、不都合を探す
②関連キーワード
③何者かになる

 

試行錯誤①都合、不都合を探す

 

そもそも畳のブログを見る人は
どんな人でしょうか。

 

内容によるかもしれませんが、おそらく畳に興味ある人ですよね。

 

では、皆さんが読者だったとして、畳に興味を持つ時ってどんな時ですか?

 

例えば畳にカビが生えた時や畳にダニが発生した時、畳の匂いが気になった時、畳に醤油をこぼしてしまった時、畳に傷をつけてしまった時、畳替えをしたい時、畳替えの値段に納得しない時など何か畳に対して都合もしくは不都合が生じた場合に興味が湧くと思います。

 

とはいえ、畳に対する都合不都合は無限に存在するわけではありません。なので、それだけだと先ほどと同様にすぐ飽きられてしまいますし、一回読めば十分なブログになってしまいます。

 

そこで大切なのが関連キーワードです。

 

試行錯誤②関連キーワード

 

関連キーワードとは、山手線ゲームみたいなもので、『畳』と言えば『和室』。『和室』と言えば『襖』。『襖』と言えば『手漉き和紙』。といったキーワードの事です。

 

この関連キーワードからブログ記事を作成していくと今までより大量の記事を作成する事ができますし、あまりニッチなところに偏り過ぎていない為、情報の汎用性が有り飽き性対策になります。

 

このやり方はかなり有効的で、多くのまとめサイトや芸能サイトなどはこの関連キーワードに力を入れています。

 

ただ、関連キーワードは自分の専門分野から出てしまう可能性が高く、ブログ記事を書く際に『調べる』事に時間を使わなければなりません。

 

本当にそこまで時間を使って得られるものはあるのかなと考える必要はあります。

 

適切な関連キーワードを選択する判断力が求められるのです。

 

試行錯誤③何者かになる

 

最後に個人のブランディング化の話をします。

 

今、畳ブログというニッチの話をしていますが、ニッチなテーマだからこそ個人のブランディング化は重要な意味を持ってきます。

 

畳を例に話ますが、日本全国でも若い畳職人(20代)は凄く少なく、ましてや京都で修行したという方は私の知る限り100人もいません。

 

したがって私は一億分の百未満の存在となります。(価値が高いか低いかは別問題として)

 

これだけ珍しい存在であるのだから、ブログでしっかりと自己紹介記事を書けば大抵の方は興味を持ってくれます。

 

ただ、自己紹介すれば個人のブランディング化の完成とはなりませんよね。

 

ここからは私もまだ現在進行形で試行錯誤中なのですが、畳とは関係なく一個人としての自分の想いを書き記す事が必要なんだと思います。

 

個人のブランディング化って、分かり易く言えば何者かになろうとする事ですよね。

 

唯一無二の存在になれればブランディングとして成り立つわけですから。

 

ただ、それって変に考えてしまうと自己同一性(アイデンティティ)の問題にぶち当たってしまう可能性もあり、逆に苦しんでしまうことも考えられます。

 

そこで悩んでいる方は、自分が何者か考えずに取り敢えず今思っていることを素直に書き出してみる事をお勧めします。

 

そのテーマは別に何でも構いません。

 

私なんて愛とは何か?について語ったり、自分とは何か?について語ったり、男女の関係について語るなど、畳ブログでテーマを越境して好き勝手書きまくっています。

 

▼愛とは何か?について:愛とは何か?|旦那デスノートとカフカの変身

 

▼自分とは何か?について:自分とは何か?|自分を変えたい!と思っている人に伝えたいこと

 

▼男女の関係について:【男女の友情とは?】男女の関係には3種類あるという話

 

そんな事を畳職人で書いている人って私しかいないし、個人のブランディング化としては良い作戦だと思って今も書き続けています。

 

実際、「面白いね」とか「何言ってるかわかんない」と言ったコメントも頂いており、賛否はあれど評価はされているのかなと思います。

 

これからも畳テーマは畳で大切に書きつつ、想った事を書いて表現していこうと思います。

 

ニッチなテーマを扱っている皆様も、自分を表現するテーマはどんどん書いた方が良いです。お勧めです。

 

最後に

 

ちなみに、今年の夏ぐらいですかね。

 

京都の修行時代をもとにした小説を書いています。(短編で江戸時代の職人をモチーフにした歴史・時代小説も書きましたので読んでください)

 

畳職人で小説書いている人って何人いるかなと考えた時、多分いないですよね。

 

そうやってブランディング化したものをブログに輸入してきて投稿するという方法も行なっています。

 

これはYouTubeも同様です。

 

職人なのにブログ書いてる理由とブログの成果について

 

様々な方法がある中で、失敗しながら試行錯誤しやっていく事が面白いブログ作りになる。私はこのように考えて今日もブログを書いています。

 

これからもどうぞ宜しくお願いします。

 

読んで頂きありがとうございました。

関連キーワード
エッセイの関連記事
  • 読解力が低下してる?|読み解きするのに大切な2つのこと
  • どうやって仕事をもらうようになったの?|ゴミ捨てから始まった畳の起業
  • 人にお金を貸したら返ってこない?|お金を貸さない方がいい5つの理由
  • 【超難問】これが解けたら超優秀?|有名企業の入社問題を集めてみた
  • 下手な質問とはなに?|よくわからない下手な質問をする理由と対策
  • 自分とは何か?|自分を変えたい!と思っている人に伝えたいこと
おすすめの記事