• Craftsman
    【驚愕】日本の凄い職人技に海外と国内の反応は?|職人技をまとめてみた
    2017年8月26日
  • TATAMI
    【畳屋マーケティング】売り上げを伸ばしている店がやっている5つの事
    2017年8月22日
  • Craftsman
    成長市場のリフォーム&リノベーション市場|そこにある落とし穴とは
    2017年7月19日
  • TATAMI
    畳のダニ駆除はどうしたらいい?|畳にダニが湧いた時の対処法
    2018年5月31日
  • TATAMI
    畳にカビが生えたらどうすればいいの?|和室のカビ予防と対策を紹介
    2018年6月5日
  • TATAMI
    和室にある床の間って何に使うの?|歴史を知れば使い方が見えてくる床の間の話
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳とフローリングどっちが良い?|畳とフローリングのメリット&デメリット
    2018年5月1日
  • TATAMI
    畳マットは赤ちゃんに優しいのか?|赤ちゃんにオススメの畳マット
    2018年5月21日
  • TATAMI
    【畳張り替え講座】畳表替えにかかる時間は?|畳替えの時期は今でしょ
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳について知りたい?|畳とは何か知りたい人はまずはこれを見てくれ!
    2018年2月17日
  • TATAMI
    畳の値段ってどれくらい?|畳製作一級技能士が教える一般的な相場
    2018年4月1日
  • TATAMI
    置き畳のおすすめって何?|置き畳のメリット&デメリットについて紹介
    2018年5月9日
  • TATAMI
    畳職人になるにはどうすればいいの?|一級畳技能士になるまでの過程を紹介
    2017年11月14日
  • プロフィール
    【自己紹介】 RushArtisan代表 樋口裕介プロフィール
    2017年6月12日
  • TATAMI
    畳の学校って知ってる?|京都伏見区にある京都畳技術専門学院を紹介
    2017年7月6日
  • TATAMI
    畳業界に新しい風を吹かせたい|「畳屋よこうち」代表に聞く"自由な仕事"とは
    2017年9月11日
スポンサードリンク

 

こんにちは!

 

畳職人の樋口です。

 

仕事で疲れているはずなのに、眠れない。明日朝早いのに、困ったぁ・・・

 

みなさんも一度くらいこんな経験したことありますよね。私なんて子供の頃からしょっちゅうです。なかなか寝られないクセに起きるのはキツイんですよ。

 

ホントに困ったことで、寝不足は仕事でのパフォーマンスに大きく影響を及ぼします。運転中眠くなるし、注意力は散漫になるしと出来ることならしっかりと睡眠時間をとりたい!!!

 

今回はそんな睡眠不足の私たちにおくる睡眠不足を改善する5つの方法を紹介したいと思います。

睡眠への不満97%?

 

どうやら睡眠不足で悩んでいる人は多いようです。

 

健康機器メーカーの株式会社フジ医療器が、20代~80代の男女4,723名を対象に「睡眠に関する調査」を実施しました。

 

その結果「睡眠に関する不満がある」と答えた人は97%にものぼりました。わずかではありますが若い世代ほど「睡眠時間に不満がある」と多く回答しています。

 

みなさんの理想の平均睡眠時間について「7.6時間」と回答したのに対して、平日における実際の平均睡眠時間は「6.2時間」と回答しています。

 

理想と現実の睡眠時間で1.4時間ものかえりがあることがこの調査でわかりました。

 

 

また「睡眠に関してどのような不満がありますか?」という問いに「寝てもなかなか疲れがとれない」の回答が一番多く、続いて「何度か目がさめる」そして「なかなか寝付けない」となりました。

 

「睡眠に不満がある原因は何だと思います?」という質問に圧倒的多数の人が「ストレス」と回答しました。この結果から、多くの人が睡眠について悩んでいて「疲れがとれない」「目が覚めて熟睡できない」「なかなか寝付けない」ことに関してストレスを抱えていることがわかります。

 

また睡眠不足の原因は何がしのストレスによるものだと思っている人が多いこともわかりました。

 

 

寝付けが悪い原因はストレス?

では睡眠不足はストレスによるものなのでしょうか。

 

寝付けが悪い主な原因として挙げられるのが仕事でのストレスによる自律神経の乱れと言われています。

 

大勢の前でプレゼンしたり、取引先と会食したり、上司の機嫌をうかがったりと気をはる場面が多々ありますよね。それらプレッシャーがストレスとなり自律神経のバランスを乱れさせてしまいます。

 

自律神経のバランスが乱れると本来の「交感神経が活動時、副交感神経が休息時」へのスムーズな移動が行われません。つまり、寝たい時に寝れない、活動したい時に眠たいと生活バランスも乱れてしまいます。

 

それならまずはストレスを軽減することから始めなくてはいけません。私たちはお金が掛からない!時間の無いビジネスマン・ウーマンでもすぐ出来る!に特化した、ストレスを軽減する方法を紹介しています。

 

その1つが深呼吸です。たかが深呼吸?と思われるかもしれませんが正しい呼吸法は健康に大きく影響を与え、場面による緊張も緩和してくれるのです。

 

↓詳しいやり方はコチラをご覧ください↓

 

それでは最高の睡眠を実現する為の5つの方法を紹介します。

アルコール強めの酒を一口

 

 

まずは私の体験談からお聞きください。

 

ある日のこと。次の日の仕事は大きなヤマを抱えていました。

 

連日、緊張する場面が続き、疲労が溜まっていたことを気にして、その夜は早く寝ようと、いつもより早い時間に床につきました。

 

小心者の私はドキドキして眠れず、布団に入ってから何十分も経ってしまいました。「まずいなー。早く寝たいのに。」なんて思いながら時間だけは刻々と過ぎていきました。

 

あまりに寝れないので、休みの日に遊びでよく飲むテキーラをショットで一、二杯飲むことにしました。すると、カッとお酒がまわり、数分後には眠ることができました。

 

 

これはアルコール度数が高いお酒を飲むことによって副交感神経になるので眠りに入りやすくなるとのこと。また、眠気のタイミングを逃さないという意味においても大事なことになります。

 

眠気のタイミングは、お風呂に入ってから90分後に寝るのが最適なタイミングと言われているのですが、そのタイミングを逃してしまうと、そのあといくら長く寝たとしても、良い睡眠にはならないとのこと。なので、アルコール強めのお酒を飲んででも最適な眠気のタイミングで寝てしまったほうが睡眠にとっては良いようです。

 

 

眠気のタイミングに関しては、後で詳しく説明します。

 

実は、この「寝る前にアルコール度数が高いお酒を飲んで寝る」という方法をプロの歌手の人で使っているというから驚きです。

 

この方法の効果を知ってか知らずかわりませんが、寝る前にウォッカを飲んで寝ているそうです。人前で歌うというのは私たちには想像もつかない緊張感があることでしょう。

 

そのストレスは計り知れませんが、寝る前にウォッカを飲むことで良質な睡眠を生み出していることでしょう。

 

ただ一点注意として、お酒の量が多いと逆に睡眠の質を落としてしまうので、少量から一口ぐらい、多くてもショットで二杯くらいにしたほうが良いです。

就寝時間を固定しよう

 

私たちは繰り返されえる習慣によって脳が勝手に睡眠モードにセットされます。

 

毎日決まった時間に寝ること。「繰り返される習慣」これが熟睡するのにはとても重要なことなのです。もしあなたが、昨日は23時に寝て、今日は深夜2時に寝て、明日は深夜0時に寝るのようなことを繰り返しているのならやめることをオススメします。

 

起床時間と入眠時間を決めて、睡眠パターンを崩さないようにすることは睡眠の質を高めることに繋がります。

 

とはいえ、忙しい社会人。なかには「明日早く起きなくてはいけない」「明日は早番だから」などの理由で早く寝たいと考える人もいるかと思います。

 

ですが、その考え方は睡眠パターンを壊して良質な睡眠モードを妨げてしまうので、1時間早く寝るのではなく、いつも通り寝て1時間早く起きることをオススメします。

私の場合になりますが、深夜2時30分に睡眠につき7時15分に起きる。これがいつものパターンです。

 

早く起きなくてはいけない時は5時か6時に起きるのですが、寝る時間はそれでも変えずに2時30分が就寝時間と固定してます。

 

それでは睡眠不足!と思う人はパワーナップをオススメします。

 

パワーナップとは仮眠のことです。お昼に30分以内の仮眠をとることで、仕事効率、集中力の向上が期待出来るとされ、NASAをはじめ世界的企業が取り入れ、推奨している方法です。

 

私も普段から睡眠時間が足りてないと感じているので、お昼と夕方の二回に25分のパワーナップをしています。起きた時頭がスッキリして本当に集中できるので最高の方法だと思っています。

 

↓パワーナップについて詳しくはコチラ↓

就寝前はスマホを使わない

 

寝る前にスマホをいじったり、パソコンをいじったりすると脳が興奮し眠れなくなる可能性があります。寝る数十分前は部屋を暗くして脳に「もう寝ますよ」と伝えましょう。すると自然と睡眠モードに入り眠りに入りやすくなります。

 

 

少し話は変わりますが、みなさんこんな経験無いですか?

 

家で、つまらない映画を見ている時、気づかない間に寝ていたこと。平坦な道が続く高速道路を運転してた時、急激な眠気に襲われたこと。授業中、先生の話があまりにもつまらなくて寝てしまうこと。

 

それはリラックスしてる状態で頭を使っていないのです。脳をモノトナス(単調な状態)にすることは、眠るための脳のスイッチということだそうです。

 

眠るためのスイッチを入れる時にモノトナスが大切になるわけですが、どうしたらそのスイッチをONにできるのでしょう。実はとても簡単でモノトナスになるような単調な音を聞いたり、分厚い難読な本(面白いのはダメ)を読んだりすれば自然とモノトナスになることが出来ます。

 

 

 

ちなみに余談ですが、寝る前に勉強すると蓄えた知識を使えるように脳が勝手に整理してくれるそうです。

実は睡眠には、脳に蓄えた知識を整理整頓して使える状態にする役割があることがわかっています。「ひらめき」も睡眠が助けてくれることがわかっています。問題に目を通してから眠ると、翌朝にひらめく確率が高いのです。寝る前に問題や課題に目を通しておくことも重要です

よければ参考にしてみてください。

睡眠は体温で決まる

 

夏でも湯船に浸かれ!なんて子供の頃によく言われました。「暑いから嫌だよ」と当時は思ったもの。それから時間が経って、大人になってようやくその意味がわかったのですが、湯船に使って体を温めることは睡眠と密接に関わっていたのです。

 

お風呂の湯船に浸かるということは、体の皮膚温(皮膚温とは体の表面の温度)が少しだけ上昇します。お風呂から上がると汗が出るのと同時に深部体温(深部体温とは体の内部の温度)が下がります。深部体温は上がった分以上に大きく下がろうとしてきます。

 

それは人間が体温を自動コントロールして一定に保つようになっているからです。そして、この深部体温と皮膚温との差が縮むことで眠気を齎らしスムーズな入眠状態を作ることが出来ます。

 

 

その時間こそ、お風呂から上がった90分後なのです。

 

湯船に浸かり、少し上がった深部体温が元の体温に戻るまでの時間。深部体温が徐々に下がってだいたい90分後ぐらいに2つの時間が縮んだベストな入眠状態になっています。

 

なので風呂から上がってゲームや映画など余計なことをしないで寝るまでの時間はゆっくりとリラックスして過ごしましょう。

自律神経を整えるクラシック音楽

 

睡眠改善インストラクターが推奨!エンザイムQ10サプリが穏やかな夜をサポート!『ノイズバスターズQ10』

クラシック音楽を聴くと自律神経が整えられるようです。これはf/1ゆらぎによるもので、もちろん個人差はありますがヒーリング効果を得られると言われています。

 

またクラシック音楽には高周波数(3000ヘルツ以上)の音が多く含まれているため脳に刺激を与え自律神経を整えてくれると言われています。

 

YouTube動画を載せておきました。試聴に使って下さい

 

【ドビュッシー】「月の光」「亜麻色の髪の乙女」「夢」「アラベスク第1番」「喜びの島」

Debussy Claire de Lune ドビュッシー「月の光」 ピアノ

 

【サティ】「ジュトゥブ」

Satie - Je te veux

 

【ドヴォルザーク】「ユーモレスク7番」「スラブ舞曲10番」

【癒しのピアノ名曲】 ドヴォルザーク: ユーモレスク  ピアニスト近藤由貴 /Dvořák Humoresque, Yuki Kondo

 

【ヘンデル】「調子のよい鍛冶屋」「サラバンド」

ヘンデル:調子の良い鍛冶屋

 

【ショパン】「別れの曲」「ノクターン8番」

ショパン 別れの曲

 

【シューマン】 [子供の情景 第7曲「トロイメライ」]

【高音質】 シューマン作曲 『トロイメライ』

 

トロイメライは、ピアニスト仲道郁代さんが弾いたのをオススメします。仲道郁代さんは著書の中で「ピアニストは探偵であるべき」と発言しており、その言葉通り、シューマンが込めた想い、その情景が美しく、何処か寂しく音色になって表現されています。※YouTube動画は仲道郁代さんとは関係ありません。

 

【ラフマニノフ】「パガニーニの主題による狂詩曲 第18変奏」

ラフマニノフ: パガニーニの主題による狂詩曲より ピアニスト 近藤由貴/Rachmaninov: Rhapsody on a Theme by Paganini Var.18, Yuki Kondo

 

個人的にはピアノ演奏が好きなので、好きな演奏の方が心が落ち着く気がします。

音楽は好き嫌いあるので、自分で色々と試してみるといいと思います。

最後に

いかがだったでしょう。

 

今回、参考にさせてもらった「スタンフォード式 最高の睡眠」では睡眠のメカニズムをわかりやすく解説してくれていて、ビジネスパーソンの必読書だと思います。

 

スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]

価格:1,620円
(2018/4/7 16:07時点)
感想(13件)


何を試しても眠れない。と困っている人は病院に行き医師に診察してもらうか、それが嫌ならサプリメントを飲むしか無いです。私も中学生の頃、サプリメントを飲んでましたが、最初の頃は効果があったのに次第に薄れていったような気がしました。

 

【第(2)類医薬品】【飛脚メール便にて送料無料でお届け 代引き不可】大昭製薬株式会社 ビタトレール 睡眠改善薬 10錠<有効成分:ジフェンヒドラミン塩酸塩> (メール便のお届けは発送から10日前後が目安です)【ドラッグピュア楽天市場店】

価格:380円
(2018/4/7 16:12時点)
感想(0件)


ホントは薬に頼らないのが一番だと思います。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

関連キーワード
HEALTHの関連記事
  • 依存心を克服するためには?|自分をコントロールする3つの方法
  • 肝臓に良い食べ物って何?|お酒飲み過ぎで荒れた肝臓を食事で整える
  • ストレスを軽減する方法は瞑想?|世界のエリートがやっている休息法
  • 睡眠によくないことって何?|朝起きた瞬間に始まる一日の睡眠戦略
  • ストレッチの時間ってどれくらい?|静的・動的ストレッチを紹介
  • 理想の睡眠時間って何時間?|最高の睡眠をするための5つの方法
  • タバコの害って何?|タバコをやめたら得する5つのこと
  • 現場&工場にエアコンがない?|職人の夏を涼しくする5つのアイテム
おすすめの記事